1. まとめトップ

[ウソ]就職人気ランキング[ホント]

大学3年生、修士1年生の就職活動が本格化する中、どの企業が人気なのか、ランキングをまとめてみました。そこから色々な背景も見えて来ました。

更新日: 2013年02月14日

0 お気に入り 5140 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

therockさん

・2014卒用就職活動が本格化

経団連に所属している日本企業は2012年12月1日から、所属していない企業(ex. 外資系企業やベンチャー企業)は2012年夏ごろから、採用活動を本格化し始めました。

かの有名な外資系証券会社、ゴールドマンサックスが入っている六本木・森ビル

・就職活動の二極化

二極化が進んでいる。「内定を掻っ攫っていく人」vs「内定を1社も取れない人」や、「意識高くやる気のある人」vs「まぁのんびりやりゃどっか決まるだろ派な人」。こうまで2極化が進むのもどうかと思うが、大学生活をのんびり過ごしてきたため、社会に出てやりたいことが定まってないのも要因と思われる。

・手っ取り早く志望企業を見つけるには…

何をしたらいいかわからないなんて人のため、各社様々なランキングをまとめています。総合的に人気のある企業や男女別に人気のある企業、はたまた理系・文系別に人気のある企業等。

東洋経済によるランキング

企業が持つFacebookのページによるランキング

学情ナビによる2013卒用のランキング

過去30年の就職人気ランキング

・さて

色々見て思うのが、まぁ総合商社・銀行に内定していれば間違いない人生を送れるのかなという印象。日本は全体的に斜陽産業が多すぎるが、それでもリスクの少ない業界・会社を選ぶのが吉と思われる。

・ちなみに

ランキングを盲信するのはよくない。なぜなら、世に出ているランキングは本当のランキングなのか怪しいからだ。どのランキングが怪しいかは知らないが、何位という枠を企業に売りつけるようなランキング集計会社も存在することは確か。なんでもかんでも鵜呑みにしないくせをつけよう。

1