1. まとめトップ

ホリエモン本「刑務所なう。」が話題 【ダイエットも順調】

転んでも(収監されても)ただじゃ起きないホリエモン。その獄中生活を記した本について、まとめました。

更新日: 2012年03月26日

4 お気に入り 74076 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

akira2047さん

▼堀江氏は現在、長野刑務所にて服役中

1972年、福岡県生まれ。ライブドア元代表取締役社長。東京大学文学部在学中、ライブドアの前身「オン・ザ・エッヂ」を設立。04年に社名を「ライブドア」に変更、旧近鉄バファローズの買収を表明して脚光を浴びる。05年、ニッポン放送の筆頭株主となり、グループ会社のフジテレビと騒動に。06年、証券取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕され、07年に懲役2年6月の実刑判決。11年、最高裁が上告を棄却。6月20日に収監された。

有料メルマガ会員数日本一の『堀江貴文のブログでは言えない話』が元になっている

【目次】「BOOK」データベースより

収監報告誌ーモヒカン頭で報道陣にもみくちゃにされて出頭!
1週目 6/21→6/27-東京拘置所で丸刈りに。山下清みたいだよ…。
2週目 6/28→7/3-長野刑務所へ!いろいろ切ない夢を見た…。
3週目 7/4→7/10-ずっと一人で独房。ウツになってきた感じ…。
4週目 7/11→7/17-作業報奨金267円。安っ。100倍を寄付!
5週目 7/18→7/24-天突き体操はキツイ!体重10キロ減目前だ。
6週目 7/25→7/31-介護衛生係に配役。鈴木宗男さんと同じ!
7週目 8/1→8/7-忙しいのはいいことだ。休日返上で働きたい。
8週目 8/8→8/14-なんだか今日は下の世話が多かったな…。
9週目 8/15→8/19-刑務所も夏休み。羽アリが大量で寝苦しい!〔ほか〕

▼前書きより抜粋

「私自身がずっと関わってきたインターネットによる情報発信が普及したおかげで、ボールペンで便箋に書いた原稿がメールマガジンやTwitterのつぶやきにトランスフォームされて世界に拡散することになった」

▼内容は!?

日記の3分の1は食事の記録

7月5日夕食「麦メシ、和風クリーム煮、ガーリックソテー(ほうれん草)、角煮佃煮」。10月2日夕食「麦メシ、魚のカレームニエル、生揚げのトマト煮、ほうれん草のピーナッツ和え」。12月6日昼食「麦メシ、いかと野菜のうま煮、わかめ卵とじ、ポテトサラダ、りんご」など。

その食事に関しても、意外に楽しんでいる様子

「でんぶとか幼稚園のお弁当以来かも」
「味噌カツの味が濃くてグッド!」
「こっち(長野)では冷ややっこにカラシつけて食べるの?」
「(体操が終わった後の)麦茶が最高だ!」
「刑務所のメシ、マジで旨いんだって。チキンカツなんか肉は柔らかいし、ジューシーでカリッと揚げたてだ」

▼刑務作業の内容と時給(作業報償金)についても言及

6月の作業報奨金は267円。
7月下旬からは「紙袋の『取っ手』部分にあたるヒモを作る」作業などを行った。
7月の1か月間の報奨金は618円。
9月には9等工になり、報奨金は1296円。
8等工になった10月は1637円で、11月は1828円だった。
金土曜日は休みなので20日間で日割りすると日給30円90銭。
8月の報奨金は901円だった。

関係者は「作業報奨金は技術によって10等工から1等工まである。入ったばかりのホリエモンは10等工スタートなので、時給換算では5円前後くらい。1等工は40円ちょいくらいかな」と語る。

その他、マンガ10編、「スタッフは見た!」というコラム、本人による「時事ネタ評論」も

巻末には収監から195日間に読んだ本のベスト150も収録

本は『二重らせん』や『宇宙は”地球”で溢れている』といった科学ものや、村上龍の『空港にて』などの小説など千差万別。もちろん大量のマンガと映画も紹介されている。

2年6ヶ月の刑期で数千冊を読む予定の書評、

ちなみに最初の週に読んだのは、綿矢りさ『蹴りたい背中』と『藤沢周平全集24』

また、面会にきた田原総一郎氏、茂木健一郎氏、ひろゆき氏らとの懇談の様子も収録

▼実録マンガの内容

▼田原総一朗氏の「刑務所なう。」感想

@takapon_jp 「刑務所なう。」を読んだ。堀江さんはどんな立場になっても落ちこまない。服役生活はやりたい事ができない田舎の中学生の時ような「童貞力」がつくと言っている。シャバにでたら炸裂させるぞ、と。すごい人物だ。 僕が面会に行った時の事もでている。漫画がとても似ていた。

▼友人の茂木健一郎さんも応援

1 2 3