亡くなってから、お通夜までの短時間で写真探しから作成まで行われるのでゆっくり写真を探す時間もない。

http://4.bp.blogspot.com/-hv9LO5Qc9UY/T1H4hP3aNAI/AAAAAAAAAXc/1mzumINdWxI/s1600/%E9%81%BA%E5%BD%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg

お葬式の準備など慌ただしい中で写真を探し、それを写真屋さんが、だいたいの場合、背景から切り抜き、服を喪服に着替えさせ、小さなスナップ写真を大きく引き延ばして短時間で祭壇の中央へ飾られるのです。
仕上がりは違和感もありますし、写真の印象も大きく変わります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【生きた証】自分[親]の遺影を撮ろう!のススメ。【自分らしさ】

つまり、『気に入らない写真が末代まで飾られ続けるなんて絶えられない!!』ということ。

このまとめを見る