1. まとめトップ

八戸駅から徒歩でぶらぶら観光!

蒸しウニとトロサバ漬け丼が最近話題の八戸です。 B1グランプリのせんべい汁をはじめ、いかや、鯖などグルメには事欠きません。青森県南の玄関口!とは言うものの、徒歩圏内だけだとちょっとさみしいので接続しているJR八戸線の各駅から徒歩圏内ということでまとめてみます。

更新日: 2018年02月10日

64 お気に入り 336033 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

m_mskさん

八戸駅から徒歩圏内

ホテル・物産館・観光案内所・図書館・飲食店など。
とりあえず駅舎でだいたいのことは事足ります。
いわゆる新幹線開業で周辺が整備された(されきってない・・)駅、市の中心部からは2駅、タクシーで15分ほどの距離です。

徒歩・電車移動は面倒という方はこちら。タクシーでお得に移動。

東北レストラン鉄道!出発進行のご案内。

2016年4月~2016年9月のメニューを監修するのは、野菜や生ハム、チーズ、ワインに至る素材までを自ら作るスタイルで注目されるイタリアンの笹森 通彰氏。
http://www.jreast.co.jp/tohokuemotion/index.html
八戸線を東北のグルメ三昧で巡る企画列車。

http://www.youtree.com/
0178-27-2227
八戸だけではなく県内・南部地方のお土産が手に入ります。レストラン・宿泊施設・会議室などもあり。
駅直結で便利。
焼き立て、南部せんべいの「みみ」をぜひ。

ユートリー内には久慈琥珀の販売店もあったり。

三社大祭の山車(実物大)も展示されている。

http://www.banrin.co.jp/
八戸の郷土料理、地元の食材を堪能。
改札口から最速でB1グランプリ金賞受賞「せんべい汁」を食べるならここ。
駅直結のホテルメッツ3階

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長苗代駅から徒歩20分、八戸駅からバスで10分。100円です。

八戸の大規模な観光市場。
県内はもとより、県外からも多くの観光客が訪れる。海鮮はもとより、酒や土産物の菓子まで何でもそろう。市場内では買ったものをその場で食せる炉端や、食堂、回転寿司屋などもそろう。
http://www.849net.com/

本八戸駅から徒歩圏内(八戸駅からJRで8分)

こちらが、八戸の中心。といっても市役所はじめ繁華街までは10分ほど歩きます。

http://feature.daily-tohoku.co.jp/web2/company/company-cafe.html
デーリー東北新聞社が八戸市城下1丁目の本社敷地内に整備していた「しんぶんカフェ」が29日、オープンする。全国の新聞を読みながらコーヒーやピザなどを味わえるカフェと、すしを中心とした和食レストランを併設。読者や市民が気軽に全国各地の新聞に親しみ、食事も楽しめる施設が誕生する。

1 2 3