1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

【新たな問題発生!】新しいiPad/iPad3初期不良・不具合情報【Wifiが弱い?】

外観に大きな変化はありませんが、液晶の解像度が飛躍的増えたことはハードウェア的にもソフトウェア的にも大きな影響がある変更なので、経過を見守りたいと思います。3/22 新しくWifiの接続が切断されるという不具合が発見されてます。

更新日: 2012年03月29日

4 お気に入り 44353 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CmH2nOnさん

①不具合の事例

カメラ画像の問題はハードウェアに起因するものに思えます。発熱の問題は、温かいというより熱いというレベルで問題となりつつあります。ソフトウェア的回避ができれば良いのですが・・・。Wifiについて、新しい問題が発生。

■充電に時間がかかる/100%表示になってもまだ充電が継続必要

米国DisplayMate Technologiesの社長を務めるレイモンド・ソネイラ(Raymond Soneira)博士は先週発表した調査報告で、新iPadでバッテリ状態が“充電済み”と表示された時点では、充電は実際には90%しか完了していないと指摘した。

“充電済み”と表示された時点でユーザーが充電をやめると、バッテリ駆動時間はフル充電時と比べて1.2時間短くなるという

Appleは現在、充電率が100%に近づいたときにバッテリの充放電を継続するのは、同社のソフトウェアの一環であり、そのまま電源に挿したままにしても問題はないと述べている

上の指摘に対するアップルの回答

充電時間が6時間を超えてるのは、1日使用した後で就寝前に充電を開始しても、充電が完了しないという現象に繋がりそうです。

■Wifiの接続問題 ~ 受信強度弱い/つながらない

Apple CareフォーラムにWifi受信強度の問題が多数報告されてます。

新iPadと設定は同じなのに、iPad 2のWi-Fi強度の方が2倍なんだよね。スクリーンは素敵だけど、全部こうなら、返品しちゃうかも。

新iPadのWi-Fi接続速度はiPad 2の10分の1から2分の1、大体は約4分の1というスピードでした。ルーターの隣にいるとスピードは問題ないんです。でも離れていくと、例えばベッドルーム行ったりすると...自分の場合、iPad 2は超速なのに新iPadは繋げるのもひと苦労なんです。

■発熱によるフリーズ・再起動

グラフィックベンチマークの GLBenchmark を5分間連続で走らせたところ、背面向かって右下よりの「ホットスポット」の温度は旧型で摂氏28.3度、新型で33.6度という結果になっています。

アップル広報 Trudy Muller 氏によると「新しい iPad は目を瞠るような Retina ディスプレイ、A5Xチップ、4G LTE 対応に加えて10時間駆動のバッテリーを備えますが、十分にアップルの熱設計仕様の範囲内に収まっています。なにか気になることのあるユーザーはAppleCare にご連絡ください」

室温の高い時期や、GPUコアを酷使するゲームを手持ちプレイするときには問題になるかもしれません。ただ仕様とは別に、個別の不良で過熱する可能性はいつでもあるため、これはおかしいと思ったときはやっぱりサポートに連絡しましょう。

Smart Coverを付けた状態のiPadでアクションゲームの「Infinity Blade II」を45分間プレイし、熱画像カメラを使って温度を測った。

、iPadの前面と背面の温度は最高で華氏116度(セ氏47度)に達し、iPad 2に比べて12度も高くなった。電源に接続しない状態では最高113度で、iPad 2との差は13度だった。

※低温火傷のリスクはあるのか?

温熱熱傷(thermal injury,thermal burn) とは、熱湯、火焔、蒸気などの熱による損傷。人間の皮膚は45℃以上の温度で熱傷になる。45℃の場合1時間、70℃の場合1秒で組織の破壊が始まる。

一応、低温火傷になる可能性のある温度。手に持って使用している限りは大丈夫だとおもれますが、もったまま寝るなどしてしまうと火傷のリスクはあるかもしれません。

Slash Gearによると、この問題は1080pの動画を再生した際に本体左下に発生しやすい状況だそうで、最悪の場合強制再起動や「このiPadを使用するには温度を下げてください」といった表示がなされるそうです。また、この問題はLTEネットワークを利用した際にも発生しやすいそうです。

■カメラ画像の一部に紫のもやがはいる

iPadを横向きにして撮影していると上部の個所が紫になるのだ。

条件としては次の通り。
・近くに蛍光灯がある。
・蛍光灯を画面の外に出し、ギリギリ入るか入らないかの範囲で撮影。
・ディスプレー面の右側を上にして横向きに撮影。

以上の環境だと紫のモヤが出やすいことが確認できた。

■液晶の黄ばみ

1 2