昆虫や切手を集めながら子供時代をアイオワ州で過ごしたというPinterestのベン・シルバーマンCEOは3月13日、「目標は、人々がこれまで自分では気付かずにいた“自分の欲しいもの”を知る手助けをすることだ」と語っている。同氏によれば、ビルボード広告やカタログ、インターネット広告など、『自分が何を欲しいのか』を人々に伝えようとするための手法はたくさんある。

 「だが、『自分のために選んでもらった』と思えるような何かを見つけるために毎日でも通いたくなるような場所を構築するという目標には、まだ誰も近付けていない。そしてそれこそが、この会社でわたしが実現したいと思っていることだ」

出典利用者急増「Pinterest」の何が面白いのか 創設者「時間を超越したものを」 (1/3) - ITmedia ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る