1. まとめトップ

まるでイルカのように楽に泳げるTIスイムメソッド(クロール編)

徹底的に無駄な動きをはぶき、魚のような泳ぎ方が身に付くTI(トータル・イマージョン)スイムメソッドをまとめてみました。

更新日: 2012年04月21日

76 お気に入り 92617 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

uddenさん

1. はじめに - 押さえておきたいポイント

水中の穴を通り抜けるように水を貫いて泳ぐことを意識する。

頭に体重をかけて下半身を持ち上げる。

手を常に伸ばして体の長さをできるだけ長い状態に保つ。

伸ばす手を加速して体を前に滑らせ腕全体を使って水をとらえる。

ひじの位置を高くして入水後に体重を乗せて泳ぐ。

▼ 完成イメージ

2. 姿勢とバランス

伏し浮き

前後にバランスのとれた姿勢を感覚として理解する練習

1. 尻やふくらはぎが水面上に出るまで前方に重心を移動する。
2. 一番浮いている時の頭の位置をキープしながら頭頂部からつま先へ順番に脱力する。

フィッシュ

頭と体を一直線にする姿勢の練習

頭と下の肩に体重をのせる。
頭をのぞく体は全て斜めを向く。

3. 腕の運び方

リカバリー

水面上で手を戻す動作の練習

肩の延長線上にある2本のレールに沿って手を動かす。
ひじから先を完全に脱力させ、ひじを前に運ぶようにする。

グライド

滑るように進む練習

4. キック

2ビートキック

右足のけり下ろし動作と左手の入水を同時に行う。反対側も同様に。

5. 息継ぎ

たっぷり空気を吸うために、水中で意識的に強く吐く。
体の回転とともに顔も回るようにする。
体の動きが左右対称になるように両方で息継ぎする。

参考サイト

1