1. まとめトップ

【すごい課金システム!】ヒップホップ検定の費用まとめ【数十万円!?】

2012年5月に初めて検定試験が実施される「ヒップホップダンス基本技能指導士」とその費用についてまとめてみました!その集金の仕組みがすごい!

更新日: 2013年03月12日

16 お気に入り 97550 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CmH2nOnさん

■正式名称は「ワールドリズムダンス技能指導士」

○資格の目的は?

文部科学省の指導により、平成24年度から全国の中学校でダンスが必修科目となることが 決定されました。「ワールドリズムダンス技能指導士検定」はダンスを通じて心身を開放し、人間らしさや生きる力を子供たちに伝えられる指導者の育成を目的とした検定試験です。

中学校でのダンスの必修科目化で必要になる、ダンス指導者のための公的資格新設らしい・・・

■集金システムの仕組み ~ 資格取得に費用を概算すると・・・

○まずはテキストを購入:6,000円(DVD付き)

○ 検定料で2.5万円、合格したら更に登録料5千円

・試験のみを受験される方は25,000円(税込)をお振込みください。
合格者は認定登録料として、別途5,000円が必要です。

○ジャンルとレベル別に検定を実施

今回の検定は基本編。さらにオールドスクール・ニュースクール、スタイルヒップホップのジャンル分けまで別検定だとすると・・・

■上級まで全部の資格を取るといくらかかる?

◎基本 2.5 万円 + 応用~ 7.5万円 = 合計10万円

基本 1段階 = 2.5万円

応用~上級 = 2.5万円 × 3段階 =7.5万円

○オールドスクール~スタイルヒップホップはで追加費用?

→ 各ジャンルで応用~上級まであると 7.5万円× 3ジャンル=22.5万円

→ 追加コースだとしたら +追加3単位で合計15万円

■ロッキング・ワッキングまで含めると合計35万円!

→ 基本~上級までで合計 4回 × 2.5万円 で10万円の追加・・・

■必須ではないが、「検定試験対策研修」の費用が恐ろしい・・・

検定試験対策研修詳細 <一般社団法人ワールドリズムダンス技能協会主催>

→「検定試験対策研修」は2日間で+3万円! → 38万円?

→ 残り3レベル×3ジャンルを受講すると + 3万円 × 9回 → 65万円

→ すべて一発合格の場合。再度検定を受けるとその分費用が・・・

■他のダンスの認定資格も合わせて取ると・・・

1 2