1. まとめトップ

[歴史的]ジョン・カーターってどんな映画?[大赤字]

映画「ジョン・カーター」、史上最大の赤字作になる可能性

更新日: 2012年03月22日

0 お気に入り 3534 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

therockさん

史上最大の赤字作?

赤字予想額は2億ドルを超える。この赤字が現実となればどうやらギネス記録となりそう。ただハリウッド映画は映画の制作費を公にせず不透明な部分が多いのも事実。実際の予算を知るのは難しいようだ。

現在、ギネスブックに「最も興行赤字の大きい映画」として登録されている映画は、1995年の「カットスロート・アイランド」。ウィキペディアによると、「カットスロート・アイランド」の赤字額は1億4700万ドルらしい。

他にもあった!大赤字作品

エディ・マーフィ主演の「プルート・ナッシュ」。ウィキペディアによれば1億4千万ドル以上の赤字。

ペネロペ・クルスとマシュー・マコノヒーが出演した「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」。ウィキペディアによればこちらも赤字額1億4千万ドル以上。

まとめ

ハリウッド映画は当たれば億万長者、外せば一気に大赤字なんですね。博打みたいなものです。良い画質、いい俳優、いい女優を集めても売れないものは売れない、厳しい世界です。

1