1. まとめトップ

同じボーイング787なのにANAとJALでここまで違う #Boeing787 #B787

ANAとJALの最新航空機ボーイング787の比較です。エンジンが違う?長さが違う?座席数がちがう?

更新日: 2018年07月05日

129 お気に入り 881537 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rinqoo1976さん

2011年10月にANAが世界で初めて営業運航を始めた米ボーイング製の最新鋭旅客機B787。それから遅れること約半年、JALにも導入されることになった。2012年4月22日から、新路線の成田-ボストン線に就航

ボーイング787型機の部品の三分の一以上は日本製。日米協力の素晴らしい例です。 #Boeing787

オバマ大統領の側近として活動していた米国のジョン・ルース駐日大使も絶賛の「ボーイング787」

同じボーイング787(B787)なのに、ANAとJALでは違うの?

■戦略の違い

一方のJALは、中型機なのにB777など大型機並みの航続距離がある点を重視。大型機を飛ばすほどの需要はなかった長距離国際線を積極的に新規開設する。

世界で初めて就航させたB787の魅力をアピールし、より多くの客を集めて競争を勝ち抜こうとしているANA。

B787の持つ運航効率性を最大限引き出し、コスト低減に力点を置いて競争力を高めようとするJAL。

# ANAは国内線でも乗れる、しかしJALは海外就航のみ

ANAとJALの787戦略の大きな違いは全日空が国内線でも就航しているのに対し、日本航空は国際線のみでの活用となっておりJALの787に乗りたいという人は海外まで出かけないといけません。

広島空港に787が居た。ANAは2機目調達完了してるのかな。JALも早く国内線で飛ばして欲しいな。 twitpic.com/96474p

[日航787訓練飛行] Japan Airlines (JAL) 787-8 JA822J takeoff @ Haneda RWY16R [A...: youtu.be/oy3e1OHSZ_E JALの787もいよいよ就航が近付いてきた。ANAとは違って、専ら国際線なのが残念。

# 後発のJALの特徴は漫画?

JAL787は他社とは違い、機内の画面で漫画が読めるなどコンテンツの充実、電子化を進めており従来無かった豊富なサービスにも注目が集まっています。

JALの787。しかしなぜパトレイバー…w > 「JALのB787」初号機を徹底チェック! ANAと何が違う? - トレンド - 日経トレンディネット - nkbp.jp/HiDrAv

■機体の違い

# 塗装の違い

う~♡B787 特別塗装機★飛行機かっこいい!(^^)! 787乗りて~。ANAとJALで8機?しかないんだよ(>_< )なかなか乗れないよ(笑) pic.twitter.com/wQI0DbAD

全日本空輸では1, 2号機については特別塗装を施し、3号機以降は通常塗装とするが、ボーイング787であることをより判りやすくするため、機体前方に巨大ロゴ「787」をペイントすることになった

@0921049__ts まぢで!!てか、JALの787見学させてもらったけど違いすぎたね。笑 なんか国際線みたい(*^^*)でもANAの787の方が、外装が好き(^^)

# エンジンが違う

JALの787型機は、全日空(ANA)の787型機に搭載されているロールス・ロイス製Trent1000とは異なり、GE社製のGEnxを搭載しており、GEnx搭載の787型機を受領したのは、JALが世界で初めて。

# 長さが違う

JALはB787よりも胴体の長さが約6m長い「B787-9」というモデルを発注。

B787-9は胴体が長くなることで、座席数はB787-8の186席よりも50席以上多い、約250席を確保(国際線仕様の場合)。

1 2





このまとめへのコメント2

  • rinqoo1976さん|2012.04.19

    情報ありがとうございます。ANAが9型を発注した記事へのリンクを追加しました。

  • 凡人28号さん|2012.04.19

    穴も-9型発注してるよ。JALより早く

1