1. まとめトップ

フジ:安藤優子の失言。震災に「あー笑えてきた」発言も

安藤優子に非難殺到!フジのロゴ入りヘルメットを被りKYな発言を連発!! 今後はメディアの選び方も自身で選ばなければならない。

更新日: 2012年03月29日

2 お気に入り 132346 view
お気に入り追加

フジテレビの報道に非難が殺到している

11日に発生した東北地方太平洋沖地震後、テレビ各局は民放もCM返上で、現地での被害状況や被災者の安否情報などを伝える報道特番を放送しています。そんな中、安藤優子アナの失言もあり、フジテレビの報道に非難が殺到しているようです。

非難その1:フジのおめめマークのロゴ入りヘルメット。

まず指摘されていたのが、フジのおめめマークのロゴ入りヘルメット。違和感ありましたね。
後ろに映るスタッフがかぶっていませんでしたし、観る側に緊張感を与える演出なのでしょうね。

非難その2:ヘリコプターを使った被災地の中継でのやりとり

「12日の早朝、両端が寸断された橋の上で助けを求めている人が複数いた。スタジオの安藤キャスターは人数を数えたり、『救助を求めてますよ』とまるで『助けろよ!』と言わんばかりだったが、ヘリから中継している島田彩夏アナは『必死に我々のヘリに手を振っています!助けて欲しいようです!』とまで言っておきながら、『どうすることもできません!』とあっさり救助を拒否していた。ヘリでの中継はこれまでの震災で何度も『助けを呼ぶ声が聞こえない』などと問題になっていたが、今回も改めて問題点を露呈した」

非難その3:女子アナの起用

長野翼アナは11日にヘリでリポートし、12日はスタジオで憔悴しきった表情でニュースを読んでいた。おそらく、長野アナを育てようとしていた安藤キャスターの“ご指名”で抜擢されたと思う。震災番組が続いている間はほかの女子アナは“開店休業状態”で気楽なもので、今回の地震のような緊急時に対応できる報道アナを育成しなかったツケが出た。
(リアルライブ)

フジに対する非難

フジテレビでは、原発に関する情報でネットやTwitterを中心に混乱を起こさせた。しかも、メインキャスターの安藤優子は水没する街の映像に対し、【家も車も人も流されていきます】などとスポーツ中継のような不謹慎な実況をしてしまった。しかも、この映像を【独占映像】だとし、フジテレビは災害中継を勘違いしていることを露呈してしまった。

フジ女子アナに対する非難

聞こえにくいですが、記者会見中に女性の声で「ああ笑えてきた」と失言する。下がその動画です。

安藤優子に非難殺到!フジのロゴ入りヘルメットを被りKYな発言を連発!! imashun-navi.seesaa.net/article/190325… フジTV壊滅しろ

1





三年寝太郎さん

まとめ