1. まとめトップ

【ハロウィンの女王】ハイディ・クルムの仮装の歴史

ハロウィン大好きセレブ、ハイディ・クルムさんの華麗なハロウィンの歴史をまとめてみました。今年のハロウィンの参考にしてみて♪

更新日: 2014年01月14日

23 お気に入り 77656 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

suzukomaさん

この人のハロウィンにかける情熱は尊敬いたします。
ハロウィン大好きな私のお師匠さんです。

2001年から彼女の歴史をご覧下さい。

ゴダイヴァ夫人
あのチョコレートのゴディヴァの由来にもなった人らしい

ベティ・ブープ
ベディちゃんですね。

エイリアン
歯までGOLDにしている

赤い魔女
翌年結婚するシールとともに
結婚式も仮装で何回もやってたらしい

ネコ娘に大変身。夫のシールはフランケンシュタインの怪物

ヒンドゥー教の女神
この仮装はヒンドゥー教徒から批判を受けたそう。

カラス、この衣装は食べることも飲むことも話すことも車を運転することも出来ず、大変だったそう。

トランスフォーマーの仮装
靴は油圧式で動くらしい。どんだけ本気なんだ。

パーティ本番を前にフィッティングに臨んだハイディは、「聞こえは悪いけど、イメージは皮膚を剥がし取った死体ってところかしら?見た目はまるで裸みたいだけれど、筋肉や血管がカラフルに描かれているから、裸を見られているような恥ずかしさはないわ」と米People誌に興奮した様子で語った。

ハイディ・クルムと歌手のシールが離婚!

2012年1月ハイディ・クルムと歌手のシールが離婚!
あの夫婦での仮装はもう見れない・・・
ぜったい仲良しだと信じていたのに…。

2012
クレオパトラをイメージしたそうです。

今年はキレイめでしたね。女王。

元夫シールと一緒だった頃からハロウィーンパーティーを主催し、派手に豪華に仮装してきたハイディ・クルム。シングルに戻り2回目となる今年のパーティーには、なんと「50年後の私」に変身して登場し、気味悪いほどのリアルさで観客やパパラッチの度肝を抜いた。ボサボサな髪を1つにまとめ、特殊メイクで顔や首にシワやシミをつくり、腕や足にも青黒い血管を浮き出させ、服もこの上なく地味で、どこから見ても老婆そのもの。杖までつき、群を抜く完璧さで全米を圧倒した。

はたして2014年は!?

1