出典 ec2.images-amazon.com

10. ダイヤモンド・エイジ : ニール・スティーヴンスン

近未来、ナノテクの発達により、文明社会は大きく変貌していた。世界は国家ごとではなく、人種・宗教・主義・趣味などを共有する者の集まりからなる、多種多様な“国家都市”に細分化されている。上海の貴族フィンクル=マグロウ卿は、孫娘の教育用にナノテクの枠をきわめた初等読本の作製を依頼するが…ダイヤモンドをはじめ、すべてをナノテクで作りだせるようになった近未来を描く、ヒューゴー賞・ローカス賞受賞作。

この情報が含まれているまとめはこちら

ゼロ年代SFベスト30【海外篇】

「SFが読みたい!」2010年版より、ゼロ年代SFベスト30の海外篇を紹介します。新訳版が出版されたものなども含むため、古い作品もあります。

このまとめを見る