1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー
91 お気に入り 206687 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

卍郎さん

豆知識

映画「カリオストロの城」と、アルセーヌ・ルパンの関係について、宮崎監督は、小説「緑の目の令嬢」と、小説「カリオストロ伯爵夫人」の2作品をベースにしていると語っている。

「緑の目の令嬢」からは、一部の登場人物の名前と、最後に古代ローマの遺跡が湖から現われるラストが「カリオストロの城」に使われた。

「カリオストロ伯爵夫人」からは、クラリスやカリオストロというネーミングを使った。

ルパンの年齢設定は30半ば

若くて無茶やっていた20代のルパン(旧ルパン)とは別のキャラクター性を持つことを明確になった。

時代設定は1968年

彼が最も輝いていた時代に舞台を設定すること。
これは、新ルパンを見て、時代にあっていないと考えていたことへの対処である。
1968年という設定は、劇中の映画に登場する新聞でも明記されている。

クラリスは、本来、もっとアクティブな女の子になるはずであった。

宮崎監督は、活発な少女クラリスを目立たせるため、不二子は出さない予定であった。
ところが、製作会社は、5分でもいいから不二子を出すように主張。

結局、不二子とクラリスが同じようにアクティブでは、クラリスに勝ち目はないため、不二子とかぶらないように、おとなしいキャラに変更された。

ルパンとカリオストロ伯爵の対決の場となった時計塔は涙香・乱歩の『幽霊塔』をモチーフにしている。

五右衛門は実はオープニングで既に登場している。

フィアットの後部をよ~く観察してみると、 五右衛門の後頭部らしきものが観察できるはず

フィアットの後部をアップにしてみると・・・ほらね。五右衛門の後頭部と斬鉄剣が・・・

城内に潜入したルパンは銭形警部に変装していたが、逃げ出す時に変装が取れてしまうが、よく見るとマツゲは銭形のまま

大司教が車から降りた時に、実は十字を切っています。 暗殺者だけどクリスチャン?

クラリスからの手紙

カリオストロの今朝は、雨上がりの素敵な日です。
あなたのいるところは、空のご機嫌いかがかしら?

私は、いつものようにカールと一緒に、湖を見下ろす丘に来ています。
雨の残りがのするこういう日は、なぜかあなたのことを考えてしまいます。
私の代わりに、空が涙を流してくれたからでしょうか・・

館も、昔のとおりに修復され、
おぼつかなげですけれど、大公女としての使命を果たしています。

伯爵が倒れてから、カリオストロも変わりました。
私は、カリオストロの血を継ぐ者として、一生懸命に義務を果たそうと努力し
ました。

何よりもうれしいことに、
国の人々も私を支え、盛り立ててくれます。

でも、・・・私は知っています。

カリオストロの国は、これまでに比べてずっと貧しくなってしまったことを。
けれど、カリオストロがいつまでも闇の中にいて良い筈はありません。

出典ルパン三世カリオストロの城大事典付録のソノシート

私はきっと、このカリオストロを、世界一素晴らしい国にしてみせます。

あなたがしてくださったご恩は、いつまでもこの国の心に残してみせます。

丘の下の道から、幸せそうな笑い声がしてきました。

「こんにちわ!よいお天気ですね!」

「ええ、ありがとう。某やのお誕生日?
では何かお祝いを!
ああ、このお花を!手折るのは可哀想ね。鉢に植えて届けさせましょう。
ええ、さようなら!

坊やによろしく!」

私は、皆の優しい笑顔を見るのが大好きです。

あなたも、そうおっしゃいましたよね?

人々が優しく暮らしていけることを、心から望みます。

まだ、上手く政治を見ることはできないけれど、きっとやりとげます。

ウフフ、あなたのことを、永遠に忘れないように、ローマ公園の中に、立派な
銅像を立てようかしら?
あのカリオストロの城を、あなたの記念館にしてしまおうかしら?

そんなこと必要ありませんよね。

あなたにはいつでも会えるもの。

お願いすれば、必ず来てくださると約束してくれましたもの。

出典ルパン三世カリオストロの城大事典付録のソノシート

さみしくないと言えば、ウソになります。
あなたがいてくださったらと思ったことは数え切れません。

でも、私はあなたを知ったことを誇りに思います。

そして・・愛したことも・・・

あなたのことを考えるだけで、どんなに勇気づけられ、心楽しくなったことか


あなたが大公になってくださるなら、私はいつまでも待ちます。
本当に・・

いえ、いつでもいい。また会いに来てください。

それだけ、ただ、それだけをお願いします。

おじさま・・

あなたに永遠の愛を込めて

クラリス・ド・カリオストロ

出典ルパン三世カリオストロの城大事典付録のソノシート

1