さみしくないと言えば、ウソになります。
あなたがいてくださったらと思ったことは数え切れません。

でも、私はあなたを知ったことを誇りに思います。

そして・・愛したことも・・・

あなたのことを考えるだけで、どんなに勇気づけられ、心楽しくなったことか


あなたが大公になってくださるなら、私はいつまでも待ちます。
本当に・・

いえ、いつでもいい。また会いに来てください。

それだけ、ただ、それだけをお願いします。

おじさま・・

あなたに永遠の愛を込めて

クラリス・ド・カリオストロ

出典ルパン三世カリオストロの城大事典付録のソノシート

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る