1. まとめトップ

読んだらはまる!囲碁・将棋マンガまとめ

読んだら意外とはまってしまう、囲碁・将棋マンガを集めてみました。

更新日: 2012年04月07日

79 お気に入り 193860 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kazuto57さん

囲碁・将棋マンガが面白い!

冒険もの、恋愛もの、スポーツもの、ヤンキーもの、ギャグ漫画など、
いろいろなマンガのジャンルがある中、
囲碁・将棋マンガはほとんど外し無しで面白い!ということで、集めてみました。

将棋マンガが意外とたくさんあります。

3月のライオン

オススメ!!
「ハチミツとクローバー」でも有名な羽海野チカ先生の将棋マンガ。

【あらすじ】
東京の下町に1人で暮らす17歳の少年・桐山零。彼は幼い頃に事故で家族を失い、心に深い傷を負ったまま、将棋のプロ棋士として孤独な生活を送っていた。そんな零の前に現れたあかり・ひなた・モモの3姉妹。彼女たちとの交流を深めていくうち、零は失っていたものを少しずつ取り戻していく…。

監修は棋士の先崎学さんです。

ヒカルの碁

出典yaplog.jp

オススメ!!
囲碁ブームを巻き起こした小畑健先生の「ヒカルの碁」。
コレを読むと、打てないのに打てる気分になって、対局のシーンはわくわくします。読んで、囲碁を始めたい!と思う方も多いはず。

最近囲碁をおしゃれに楽しむ「囲碁ガール」が増えているので、あなたもコレを読んではじめてみては?

監修は女流棋士の梅沢ゆかりさんです。

ひらけ駒!

オススメです!!
囲碁にはまった息子に引っ張られて、囲碁にのめり込む母親の姿もほのぼのして、それでいてしっかりと読ませてくれます。
熱さはないけれど、将棋の魅力が伝わってきます。
将棋ファンでなくても、是非読んでみてほしい。

月下の棋士

強烈です。主人公の氷室将介をはじめ、ライバルたちがほとんど狂っています。それでも全く飽きることなく読み進めてしまいます。
勝負師って、こういうものなのかも、という幻想すら抱いてしまいそうになります。
その中で、数多くの名言が生まれているマンガでもあります。

監修が、元プロ棋士の河口俊彦さんです。

ハチワンダイバー

面白いです。圧倒的に面白い。
熱すぎます。ばかばかしすぎて、やめられない。

監修が棋士の鈴木大介さんです。

しおんの王

【あらすじ】
紫音を中心に運命的に出会った3人の女流棋士たちの 戦いと、紫音の両親の事件を軸に描かれる本格将棋サスペンス

原作のかとりまさるさんは、女流棋士の林葉直子さんのペンネームです。

王狩

将棋に魅せられた少女・久世 杏。強い者と闘うことに喜びを見いだした杏は、将棋の天才たちが集うプロへの登竜門『奨励会』への入会を果たす。
そこでは同世代の強者たちが、己の武器を磨き上げプロへの道を模索していた。
杏もまた、“見たもの全てを記憶する”という特殊な能力を持つが、その能力は「負の感情」ですら忘れることが出来ないという弱点を抱えていた。
決して使いやすいとは言えない能力で、杏はプロへの道を駆け上がることは出来るのか――

BLOOD~真剣士将人

身よりもなく帰る場所もなくやさぐれた日々を過ごす桐生将人。そんな将人の元に突然一人のヤクザが現れる。父親が残した借金10億を返済するために父親と同じ道、すなわち”真剣”で金を返せと将人に迫る。このときから”真剣師”としての将人の人生が始まる……。

JOKER

女流棋士の一花(いちか)は10代で衝撃的なプロデビューを果たし、一躍脚光を浴びた。しかし、その後はある出来事をきっかけにまったく将棋に対する意欲をなくし、負け続けていた。そんなある日、以前に結婚に逃げようとお見合いパーティーで知り合った男に小学生の男の子を押し付けられてしまう。戸惑う一花だったがしかたなく同居することに。母性も何もないのにいきなり子供との同棲(?)がスタート、そして、将棋の道はどうなるのかーーー!?

5五の龍

碁娘伝

入神

雪と花

マサルの一手

風の棋士ショウ

歩武の駒

1 2