携帯電話などの電子機器は、電流が正常な回路に流れることによって動作しています。

出典もしもトイレに落としたら… 水没ケータイ復活のコツ | web R25

内部に水が浸入してしまうと、本来流れるべきではない回路に電流が流れてしまい、機器に負荷がかかってしまう。つまり、“ショートする”ということですが、弱い電流しか流れない部分に強い電流が流れたりした場合、機器自体が損傷してしまうこともある。あくまで一般論ですが、これが水濡れによる故障の原因と考えられます

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【諦める前に】水没した「ケータイ・スマホ」を自分で直すテクニック

最近のケータイは防水機能付きのタイプが多いですが、それでもまだiPhoneなどの例外も多くあります。水没・水濡れさせてしまったあと個人で何ができるのか、上手く復活できるとしたらどうすればいいのかまとめました。

このまとめを見る