1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

〚見逃しても大丈夫〛聖闘士星矢Ωまとめ〚現在79話〛

2012年4月1日からはじまった聖闘士星矢Ω(せいんとせいやおめが)のまとめです。2013年4月7日からは新章に突入!小宇宙(コスモ)も感じる盛りあがり!!!聖闘士星矢ω とも表記されます。ネタバレ、ストーリー、関連商品の紹介もあり!おかげさまで100万viewを超えました!

更新日: 2018年01月10日

60 お気に入り 1451347 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kubo0さん

超速報!!!!『聖闘士星矢Ω』が4月から新章に突入! 3月末からは漫画連載もスタート!

昴、パラスら新キャラクター登場!
聖衣も新デザインでこの春、ますます目が離せない
『聖闘士星矢Ω』新章が幕を開ける!

『聖闘士星矢Ω』が2013年4月から新章に突入することがついに決定!
最新章では、光牙たちが新たな仲間を得て、再び激しい戦いへと身を投じていく。

 光牙たちの新たな敵として初登場するのが、神話の時代にアテナと深い関わりを持つ女神パラス、そして彼女に仕える、時を操る能力を持った強力な戦士・パラサイト。そんなパラスたちから、アテナを守るべく再び立ち上がる光牙ら聖闘士たち――。果たして、新たなる戦いの行方は…!?

 最新章では光牙をはじめ、伝説の聖闘士・星矢、女神アテナこと城戸沙織、光牙とともにマルスらと戦った蒼摩(そうま)、ユナ、龍峰(りゅうほう)、栄斗(はると)、エデンも継続して登場。さらに新キャラクターとして、光牙の弟分となる少年・昴(すばる)も登場する。血気盛んな自信家で、トラブルメーカーの昴が、光牙に強いライバル心を燃やしつつも、彼から聖闘士としての使命や友情を学んでいく“成長過程”も、見どころのひとつだ。また、昴やパラスに加え、パラスの従者のタイタンも新たに登場。ストーリーを大いに盛り上げていく。

 そして、『聖闘士星矢』最大の特徴とも言える光牙達がまとう戦闘衣『聖衣(クロス)』のデザインがリニューアルされる。新しい力と能力を得るという新生聖衣。どんな姿となっているのか、期待の高まるところだ。

最新情報は最下部!!

そもそも聖闘士星矢って?

『聖闘士星矢』(セイントセイヤ、SAINT SEIYA、SAINT SEIYA: KNIGHTS OF THE ZODIAC[1])は、車田正美による日本の漫画、および同作を原作としたテレビアニメーション作品。集英社の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』に連載された。単行本(新書版)は全28巻、愛蔵版全15巻、文庫版全15巻、完全版全22巻(新書版と愛蔵版、および完全版はジャンプ・コミックスレーベル)。

では聖闘士星矢Ωって?

『聖闘士星矢Ω』(セイントセイヤオメガ)は、車田正美の漫画作品『聖闘士星矢』を原作としたテレビアニメーション作品である。2012年4月からテレビ朝日系列(ただしフルネット局のみ)にて放映される予定。

聖闘士星矢Ωのストーリーは?

神話の時代から現代まで地上に邪悪が迫る時、必ず現れるという希望の闘士、聖闘士(セイント)。
彼等は聖衣(クロス)と呼ばれる武具を纏い、地上を司る女神アテナを守り戦った。
中でも最下級の青銅聖闘士でありながら幾度となくアテナを救ったペガサスの聖闘士、星矢、そして彼と友情を
分かち合った仲間達の闘いは伝説として語り継がれた。
 
時は流れ、かつて星矢によって封印された闘いの神にして火星の守護者、マルスの復活が迫っていた。
一方、星矢によって命を救われた少年、光牙はアテナこと城戸沙織によって育てられ、来る危機に備え聖闘士と
なる為の修行の日々を

主要キャストは?

天馬座ことペガサスの青銅聖闘士。幼子の頃から地上を司る女神アテナこと城戸沙織に育てられた13歳の少年。
幼少の頃より聖闘士になるための修行漬けの生活を強いられてきた。しかし平和な時代に聖闘士となることの意味を見いだせずにいる。負けん気が強い一方、沙織に花を贈ったりと思いやりのある一面もある。かつて星矢によって封印されたマルスが蘇った事によりその運命は大きく変化していく。(声:緑川光)

仔獅子座ことライオネットの青銅聖闘士。14歳。
陽気で明るい性格。周囲からすると深刻な状況でも飄々としている。大人びた態度で仲間に接するが、一度怒りに火がつくと自らをコントロールできなくなる程に激昂する、という感情の起伏が激しい一面を持っている。(声:小西克幸)

ちなみに、初代(?)ライオネットはこのお方。蛮。

鷲座ことアクィラの青銅聖闘士。13歳。
自らの意志で聖闘士への道を志した為、良い聖闘士になろうとする思いは誰よりも強い。普段は颯爽とした態度だが、密かに女聖闘士として生きる事への葛藤を抱えている。(声:雪野五月)

あれ?女聖闘士って顔出しNGとかじゃなかったっけ?
→はじめは仮面キャラで出てきましたが、第3話の間ですぐに顔出ししました。

本来、聖闘士は女神であるアテナを守護する少年達という意味合いから、男性しかなることが出来ない。女性が聖闘士となる場合は、女であることを捨てて常に仮面を被る必要がある。女性聖闘士にとって素顔を見られることは、裸を見られるよりも屈辱であり、素顔を見られた場合、その人間を愛するか殺すという2つの条件が課せられる

だよね。そうだよね。顔モロだしだけど。

龍座ことドラゴンの青銅聖闘士。13歳。
幼少より体が弱かったがその分他人に対して思いやりのある性格。誰に対しても穏やかで礼儀正しい。聖闘士としては天性の才能を持ち、体調のハンデを除けばこの世代最高と目される実力を持つ。(声:柿原徹也)

小宇宙を高める事で、父紫龍の治療をしたいと考えているらしい。

父親は紫龍らしい!!!!まー似てるよね。

オリオン星座の青銅聖闘士。15歳。
高貴な育ちで振る舞いに品格があり、自信家。周囲からは距離をおいている為、ミステリアスだが、皆がその行動に注目する存在。自らの力を信じ、周りは眼中にないといわんばかりの発言をする。
力のない者に存在意義はないと考えており、その闘い方は冷徹。(声:諏訪部順一)

狼座ことウルフの青銅聖闘士。13歳。
忍者の末裔。ストイックに強くなる事を追求している。冷静でクールな性格。 知識豊富な勉強家で、この世代の聖闘士の中では随一とも言える多彩な技の数々を操る。忍術と聖闘士の闘技をミックスした独自の技を駆使する。(声: 鈴木達央 )

アテナを守り、地上の危機を何度も救ってきた伝説の聖闘士。
全ての聖闘士の頂点に立つ黄金聖闘士であり、射手座ことサジタリアスの黄金聖衣をまとう。かつてはペガサスの青銅聖闘士だった。最下級の聖闘士でありながら、白銀聖闘士、黄金聖闘士を破り、神とも渡り合った星矢は今も伝説のペガサスの聖闘士として記憶されている。 (声: 古谷徹 )

おっと星矢がサジタリアスの黄金聖闘士に。
現在残っている黄金聖闘士は星矢を含めて3人??

軽いネタバレ

第1話 星矢が救った命!甦れ聖闘士伝説!

数々の邪悪から、この地上を守ってきたアテナと聖闘士たち。そのアテナと聖闘士に新たな邪悪、マルスが襲いかかる。マルスと戦う射手座の黄金聖闘士星矢は、ひとつの幼い命を救った。その幼子の名前は光牙。そして、その戦いから幾年も経ち、光牙はたくましい少年へと成長、聖闘士になるべく修行の日々を送っていた。今日も沙織の見守る中、光牙はボロボロになりながらも特訓を受けていたが、そこへ復活をはたしたマルスが迫る!

ゴールドクロスがいとも簡単に壊れた。。。

1 2 3 4 5 ... 53 54