もともと大崎在住で、弁理士の免許も持っている稲森先生が
『女子大生マイの特許ファイル』を出版した際、
その表紙イラストを担当した赤井里実先生が、
稲森先生の主催する「大崎喫茶の会」に参加。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ゆるキャラ擬人化】大崎一番太郎&ノン子ができるまで

マンガ家の赤井里実先生が擬人化してくださった大崎駅西口商店会のゆるキャラ「大崎一番太郎」と立正大学心理学部の「ノン子」が出来るまで。ちなみに赤井先生は、かつて「紗夢猫」というペンネームで活動していたそうです。

このまとめを見る