1. まとめトップ

暮らすように滞在するパリの過ごし方

パリ在住経験のあるキュレーターあいたむ推薦。巴里の空の下、あくせくする観光ではなく、ふらっと過ごすちょっと特別な滞在をしてみませんか。※位置情報追加しました!Wi-fiで繋いでマップで見ると便利です(o´∀`o)

更新日: 2017年01月27日

あいたむさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
287 お気に入り 115466 view
お気に入り追加

暮らすように滞在する極意。

詰め込みすぎると大事なものを見落としがち。
せっかくだから目的を決めて一点集中型で。

あえて観光地じゃないところをフラフラ散歩していると楽しい。
おすすめはモンパルナス地区、サンラザール界隈、16区の高級住宅街など。
※治安の悪い場所(12区、18区、19区、20区界隈)は物騒なので目的がなければ&夜間はうろつかない方が身のため。

ホテルの受付のお姉さんとか、カフェのギャルソンとか、ちょっとしたコミュニケーションを取ってみる。
仲良くなったらおすすめのクラブとか教えてくれるかも。

■パリの地図をiPhoneに入れとこう

旅行といえばガイドブック!という人も多いと思いますが、
よく見るA4サイズのガイドブックをみんなで覗き込みながら騒いでいると、
一目瞭然で「観光客乙(。-∀-)」になります。
それだけならいいですが、パリはスリがめっちゃ多い。まじで。
東洋人が団体で歩いてるだけで明らか観光客なんですが、せめて「いちお色々知ってます」
的な顔して歩いてた方が、目はつけられにくい。

そのために!電子書籍のガイドブックがおすすめなんですが、
iPadないです、、、っていう人はアプリをDLするか、カメラロールに保存しておこう。
地図と、メトロマップとバスマップがあれば多少何とかなるはず。

パリは中心にセーヌ川が横切っていて、上(右岸)と下(左岸)では雰囲気が違います。

右岸とはあまり言わなかったりしますが、理由としては区が違うだけで雰囲気がかなり違っているから。

左岸は全体的に治安が良いエリア。普通の人がイメージするパリっぽい感じがあるのはこちらかも。

右岸=1区、2区、3区、4区、8区、9区、10区、11区、12区、16区、17区、18区、19区、20区
1~2、4区はお役所エリア。3、11、12区はマレ~バスティーユの若者が集まる街。8~9区は凱旋門やオペラ座などがある観光客が多く集まる場所。16区は高級住宅街。17区はプチ高級住宅街。
10、19、20区は有色人種が一番多い雑多な移民街。(行くなら昼間推奨)そのなかにある18区のモンマルトル、という感じです。基本的には北や北東に行けばいくほど治安は悪いです。

左岸=5区、6区、7区、13区、14区、15区
5区はカルチェラタンなど学生街。6区はリュクサンブール公園やサンジェルマンなどショッピングエリア。7区はエッフェル塔やオルセー美術館などがある地域。14、15区はモンパルナス地域以外はほぼ住宅街なので目的がなければ観光では訪れないかも。13区はプラス・ディタリーのパリ一大きい中華街があります。ほんとに目的がなければ訪れないかもだけどどうしてもめっちゃ中華街味わいたい人にはおすすめする。

■ アパルトマンに泊まることのメリット・デメリット

・フロントの人や清掃の人のタイミングを気にせず、気楽に過ごせる!
・自炊できる!←これ結構大きい。パリはレストラン代高いから。

・正直、最近はレンタルステュディオ高いです。パリの物価めちゃ上がってるし、ホテル代と変わらない/条件がいいと割高に・・・
・基本清掃は自分でやらないとだめ。あとホテルと違うのは業者と鍵のやり取りが決められた時間にしかできないので、融通が利かない点
・ホテルに比べてセキュリティが甘いのでほぼ自己責任。

なので、個人的には某airbn○とかも、よっぽど語学に自信がない人はやめといた方がいいと思います。法的にもグレーだし、近隣住民とのトラブルになりやすいので。特に絶対やめて欲しいのは10区、12区、18区、19区、20区、郊外の物件を借りること。何があっても知らないよー。
が、あくまで自己責任なので、どうしてもお得に行きたいという人は、どーぞ。

あとでホテルのオススメは書いておくけど、シタディーヌは日本にもある「アパートメントホテル」。
ホテルとアパートのいいとこ取り。
特にサンジェルマンデプレは立地もいいしセーヌ河ぞいで雰囲気があるし、学生街にも近いので便利。そして治安がいい。
http://www2.citadines.com/en/france/paris/saint_germain_des_pres.html

あとはルーブルもどこに行くにも便利!ちょっと歩けばスーパーのMONOPRIXもある。
http://www2.citadines.com/fr/france/paris/suites_louvre_paris.html

■ スーパーとマルシェは要チェック。

観光ショップで高いお土産を買うよりスーパーで調達した方が良かったりします!
あとプランタンやボンマルシェみたいなデパートに行かなくても割りといいもの売ってます!

ただ、フランスのスーパーといえばレジスタッフが椅子に座ってのんびり会計するので基本レジは行列してます。
また、スーパーも日曜はお店はお休みが多いです。
店舗によっては日曜に営業して他の曜日にお休みしているところもあります。

創業は1932年で、パリ市内で大規模な店舗を最も多く展開している、フランス発のスーパーマーケットの代表格。
ちょっとした洋服や下着、雑貨から食料品まで充実のラインナップ。そして、Bio商品やPB商品などに力を入れています。
観光地の真ん中にある店は夜遅くまでやってます。
シャンゼリゼとか。
割と高級スーパー(のなかに入るかな)
お酒も充実のラインナップ。

スーパーで買ったとは思えない上品なパッケージなのでお土産に良い。
チョコレートとか、ジャムとかがプレゼントしやすい。
あとはエコバックが地味におしゃれなのでこれもおすすめ。

郊外の大型スーパーのイメージですが、パリ市内にはカルフールマーケット」と「カルフールシティ」があります。マーケットがスーパー、シティはコンビニ風。
カルフールのPB商品は安くておいしくてコスパ高いです。そしてパッケージもオシャレなので要チェック。
ここも店舗によっては夜遅くまでやってる。サンジェルマンとか。

これはミュズリですが、個人的にはプチマドレーヌとチョコレートブラウニーがしっとりしてておいしいのでおすすめしたいです。
(おいしくて速攻食べちゃったのでパッケージ撮れてない・・・)

こちらも郊外のHypermarcheのイメージが強いですが、最近じわじわ増えてる感あります。ザ・スーパー。
「CASINO BIO」というビオのPBが豊富。
特にジャムとかパスタとか安くておすすめ。

1975年創業以来、パリとその郊外中心に展開しているスーパー。2個パックでいくら、というプロモをよくやってます。
個人的には「安くてかつ他のスーパーに無い商品」を置いてるので結構好きなチェーンです。(あまり街中に無いので見つけたら絶対寄る)
PB商品の「Belle France」は、お手ごろでおいしい。あと、なぜかエスニック・アジア系の食材が豊富で、おせんべいとか出前一丁が売ってたりする。謎。
日曜日も営業しているお店も多くて、かなり助かる。

私が知ってる中ではG20は調味料への執着が結構ある気がします。(私が調味料の棚ばっか見てるからかも)
特にこのピザ用ホットオイルはかなりおすすめ
あと、スプレーで吹きかけるオリーブオイルも3ユーロくらい。バルサミコのスプレーも同じくらい。
ちなみにここではキッコーマンのソイソースがナチュラルにうってるし1ユーロ前後で日本かよっておもいます

G20のおすすめはオイル。

桃なのかハートなのか微妙なロゴのスーパー。
「リーダープライス」という激安スーパーと同じチェーン。でちょっとだけ高め。
ここのPB商品はかなり安い。
あと野菜や果物が他のスーパーより安い。(質は推して知るべし)
日曜営業のお店が多いからコンビニ感覚で使える。
個人的にはクレープの薄皮みたいなのが10枚入りで売ってて安くて美味しいので好きです。

リープラの商品の中でも人気(だと思ってる)クレープの皮シリーズにBIOが出たよ!
おいしいけど高いよ!とコメントが書いてあるw
日本ではクレープの皮なんて売ってないのでものめずらしいです。
ジャムつけるだけで簡単朝食になるのでかなり使える。お金ないときよく食べてたなぁ…(#・∀・)

激安スーパー。安いからか、観光地より住宅街の方にある。特に10区、18区とかの治安のあまり良くない場所にある印象(あくまで印象)
リーダープライスブランドの商品が中心で安い。
Franprixがいたるところにあるからここはあんまりいかなかったな。

フランスの各地域の名産品、伝統商品をPBにして売ってます。
結構クオリティ高いです。
おすすめは、プロヴァンスの「イチジクジャム」

1 2 3 4





渋谷で働くおにぎり大好き娘。パリに年1~2で行くパーリーピーポー、略してパリピ。専門はうにとパリと音楽(EDM)。将来の夢はハイパーケーキプロデューサーとしてAoki用のケーキをプロデュースすること。



  • 話題の動画をまとめよう