1. まとめトップ

まさに超オーバーキル!格ゲーコンボも真っ青な日本のやり過ぎ護身術

日本の護身術レベルの高さに海外も驚いているようです。

更新日: 2012年03月30日

tararebaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 35171 view
お気に入り追加

暴漢が前から襲ってきて、首を絞めようとしたら。

素早く頭をさげ、前かがみになって相手の腕をかわします。

体を伸ばし、相手のあごの下めがけて、頭突きで攻撃します。

続けて、股間を狙って膝蹴りを入れます。

相手が苦痛の余り前かがみになったとき、首筋に肘を打ちおろします。

次に相手の顔を両手で押さえ込み、顔面に膝蹴りを思いきり打ち込みます。

倒れ込んだ相手の後ろに立ち、脇腹部分に自分の利き足を高く振り上げます。

振りおろしたかかとで相手の脇腹に打ち込みます。以上、(1)~(8)までを連続技として行います。

実際に動いてる姿が見たい人に

真似する前に読んでおきたい

過剰防衛

ある行為が正当防衛とされるためには、その反撃行為が権利を防衛するために必要かつ相当な程度で行われなくてはならない。これは刑法36条1項の「やむを得ずにした行為」という文言の解釈から導かれた要件で、必要性と相当性の要件といわれる。この必要性と相当性から逸脱した、行き過ぎた防衛行為は過剰防衛といわれる。

あわせてよみたい

1





tararebaさん

お試し中です。



  • 話題の動画をまとめよう