1. まとめトップ

【ルクエより便利!】MEYER/マイヤー 電子レンジ圧力鍋【煮込み調理OK】

アメリカやドイツで大人気となった、電子レンジ用圧力鍋が、日本のレンジに合わせた小さめサイズで発売、売り切れが発生するほどの人気となっています。ルクエ同様に、栄養素を逃さない簡単調理器具ですが、更に便利になってます。どこが違うのかをまとめてみました。

更新日: 2013年04月02日

169 お気に入り 202768 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CmH2nOnさん

■値段/カラーバリエーション/大きさ

■特徴

・火を使わず、タイマーで調理ができるので失敗しにくい

ポテトサラダのしたごしらえで、ジャガイモ4個とニンジン1本をいれ
レンジに入れ、他の部屋にいたがガスのときより側にいなくても安心で
出来上がりもホクホクにできた

・金属の圧力鍋と比較して小さく、軽い

スジ肉とかを軟らかくするほどの圧力はかからないようなのが残念で、もしかしてお蔵入り?と思いましたが、材料を放り込んで、蓋をして、レンジにお任せ、という手軽さから、野菜やバラ肉・鶏肉とかの料理をいくつも作ってしまっております^^

・そのまま食卓へ出せるので洗い物が増えない

単身者/少人数世帯の調理に向く

■ルクエとの違い

・加熱により圧力がかけられるため、短時間で調理可能

・容器自体が固く、容量も多いため、汁物や煮込み料理が作りやすい

でも少量の煮豆を作るには、この容量はぴったり。これだったら毎日食べる分だけ豆を煮てもめんどくさくなさそう。加熱時間を工夫すれば柔らかさが増すかも。

■使い方

■仕組みは?

過剰な圧力は上部の圧力弁から抜け、一定の圧で調理

内部の蒸気を逃さず素材全体を加熱し、均一に調理できます。

■どれくらい時間がかかるの?

○白米の場合

○豚の角煮の場合:7分~11分

材料を入れて、500Wの電子レンジに7分
しょうゆを加え、再び蓋を閉めてさらに4分加熱

○カレーの場合:10~15分

野菜を入れて、500Wの電子レンジに9分
豚肉を入れて。蓋を開けたままさらに5分

※レシピ本も販売中

1 2