1981年にWHOが規制緩和。

出典アブサン - Wikipedia

1981年にWHOが、ツヨン残存許容量が10ppm以下なら承認するとしたため、製造が復活する。禁止国であったスイスでも2005年3月1日に正式に解禁され、日本にも各種アブサンが輸入されるようになった。

前へ 次へ