感性やインスピレーションを引き出す霊酒として、芸術家に愛飲された。アブサンに魅せられた人々をアブサニストと呼ぶ。
彼らは、時に心身に異常を来たし、時に人生を破滅させた。それが幻覚成分ツヨンのせいなのか、単なるアルコール中毒だったのかは定かではない。

前へ 次へ