1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

suzuzuruさん

150円です。
きれいに揚がっています。まだ、温かいです。一口食べると、あ、これ美味い!衣のカリカリとお肉たっぷりジューシーです。こりゃ、食べる甲斐絶対ありです。

東京都台東区谷中3-13-2
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13008470/

□メンチカツ(1,350)
木の葉型にかたどられたメンチカツです。
下味が付いているので、ソースをかけずに食べても十分おいしくいただけます。合挽肉のせいか肉の香りと味が感じられる一品であった。

東京都中央区銀座3-5-16
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002430/

出てきたメンチカツは長い方で20センチ、短い方で10センチくらいの楕円形で、お皿一枚を完全に占領した状態。嫌が応にも心が沸き立ちます。こういう「漢らしいお姿の料理」もなかなか無いですね。ほれぼれします。
こちらは、由緒正しき「洋食屋のメンチカツ」ですね。「庶民の味方」というよりは「特別な日にご褒美に食べる贅沢品」としてのメンチカツ。
これはこれで、とてもイイです。

東京都港区新橋3-5-13 やるき茶屋 B1F
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007519/

ミックスフライ(950円)
ミックスフライがすっごいボリューム。大きなメンチカツに、丸いコロッケ2個、半分?に切られたハムカツと同じく半分?に切られたチキンカツも盛られてる。このでっかいメンチカツを食べてみると、胡椒の効果か、ラード臭は気にならず、とってもジューシーでとっても美味しい。丸いコロッケも同様で、これも良かったが、やはりダントツでメンチカツが旨い。このボリュームで950円はありえない安さだ。このメンチカツのためなら並ぶ価値あり。

東京都港区西麻布1-13-15
http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001331/

メンチカツしょうが焼盛合せ 780円
ここはなんと言ってもしょうが焼きのついてる盛り合わせがとってもオトク。脂身のおいしい豚ロース?肩ロース?のようなお肉が一杯のってて、メンチカツもでかい。メンチは、ジューシー感というよりは肉とタマネギが一杯つまってる。かかってるデミっぽいソースが粗めパン粉の衣にしみこんでレトロでおいしい。

東京都千代田区神田神保町2-24
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13006408/

到着したメンチカツの大きさにビックリ!
あんぱんか!?って位の大きさ。直径10cm、厚み約2cm。
しらすと切干大根のお惣菜と、モヤシのピリ辛なもの、お味噌汁がついてきます。
ボリューム満点。
さっくさくのメンチカツを切ると、肉汁がぁ~という位にジューシーなものでした。
玉葱の食感が残るざっくりした感触が好きですね~

東京都江東区豊洲4-2-2
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131307/13007585/

メンチカツはナイフを入れると肉汁がジュワーっと出てきます。
衣は薄く、限りなくハンバーグに近いメンチカツです。
一口目はソースをつけずに食べてみましたが、十分に味のあるお肉でびっくりです。
それだけでも美味しいですし、ご飯と一緒に食べるのも美味しい。

東京都台東区根岸3-18-18
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13003752/

関連リンク

1