1. まとめトップ

ルパン三世 カリオストロの城の本当の名シーンは『あなたの心です』じゃない!#lupin

「奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です」ジブリ作品なんですよね、カリオストロは。ルパン三世 次元大介 石川五右ェ門 峰不二子 銭形警部 クラリス 宮崎駿 hayao miyazaki

更新日: 2012年03月31日

55 お気に入り 361446 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jamjamjam66さん

名作ルパン三世カリオストロの城

世界的な怪盗ルパン三世と相棒の次元大介は、モナコの国営カジノ大金庫から売上金を盗み出すことに成功し、追っ手をかわして車で逃走していた。車内で札束に埋もれた二人は浮かれていたが、ふと盗んだ札束に目を落としたルパンは、それが「ゴート札」と呼ばれる、史上最も精巧な出来を誇る幻の偽札であることに気づく。
次の仕事としてゴート札の秘密を暴くことを選び、ゴート札の出処と疑われているヨーロッパの独立国家“カリオストロ公国”に入国したルパンは、そこでウェディングドレスを身につけた少女が何者かに追われているのに出くわす。ルパンは追手を撃退したものの、少女は別の一団に連れ去られてしまう。少女はカリオストロ公国大公家の継承者、クラリス・ド・カリオストロ(クラリス姫)であった。
現在の公国は大公の急逝に伴い、ラサール・ド・カリオストロ伯爵を摂政としており、大公位は空位となっていた。公国の実質的な統治者となっている伯爵は、クラリスを妻として迎えることで大公位を得ての独裁を狙っていた。クラリスは伯爵の居城であるカリオストロ城に閉じ込められてしまう。
ルパンは彼女を救出するため、石川五ェ門を呼び寄せるが、ルパンが伯爵の元へ送った予告状のことを聞きつけた銭形警部も、警官隊(埼玉県警察の機動隊)を引き連れてやってくる。「ゴート札」を狙い、すでに召使いとして城内に潜入していた峰不二子も加わり、カリオストロ城を舞台にクラリス姫の救出とゴート札の謎をめぐっての大混戦が展開される。

名言といわれる銭形の一言

ルパンについて行く事を拒まれたクラリス。

去るルパン一味を追う銭形。

残されたクラリスに銭形は言う

奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です

たしかに良い!けど違う!!本当の名言は・・・

カリオストロ城に囚われの身となったクラリスを救い出すために、単身城に潜入したルパン。
遂に囚われのクラリスと再会します。

「誰?」と誰何する少女に、自己紹介するルパン。

「泥棒です…こんばんは、花嫁さん」

 そして、私は貴女を盗みにやってきたのだ、と。

「…私の獲物は悪い魔法使いが高い塔の天辺にしまい込んだ宝物。どうかこの泥棒めに盗まれてやって下さい…」

 幽閉の身から助けてあげる、というルパンの言葉に喜ぶクラリスですが、すぐに顔を曇らせます。そんな事は出来はしないのだ、と。伯爵の力を侮ってはいけない、下手をすればあなたも殺される、と忠告するクラリスに、ルパンが嘆きます。

「ああ何てことだ…その女の子は、悪い魔法使いの力は信じるのに、泥棒の力は信じようとしなかった…少女が信じるなら泥棒は、空を飛ぶ事だって、湖の水を飲みほす事だってできるのに…」

 そして、力一杯に拳を握り締め、力を振り絞る素振りをします。

 すると彼の掌から、一輪の花が現れます。

 そしてルパンは言います

窮地の場面であのマジック魅せるルパン。
キザなことも自然にこなすルパンの魅力が溢れた名シーンです。

ほら、オリジナルサウンドトラックにはこのシーンが使われています。

作品シーン

1





このまとめへのコメント1

1