1. まとめトップ
1 お気に入り 5524 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

iwatigerさん

NAVERという会社が知りたい!

私たちが日頃愛用している「まとめ」をはじめ様々な革新的サービスを提供してくれている「NAVER」とはいったいどんな会社なのでしょう。

NAVERは社名じゃない。

グーグル社「グーグル」のように社名=サービス名・サイト名、では無いようです・・・

運営会社は、NHN Corporation。

ネイバー(NAVER)というのは、韓国最大手のインターネット検索のポータルサイトの名である。
そう、あくまでサイト名・・・

ちなみにNHNとは、大韓民国に本社を置く同国最大のインターネットサービス会社で1999年6月2日に設立されている。

NAVERブランドカラーは、ライムグリーン。

日本で提供しているインターネット検索サービス「NAVER」の運営はネイバージャパン株式会社が行う。

ネイバージャパン株式会社は、これまたNHN Japan100%出資による会社です。

韓国国内では、検索回数で77%でGoogleやYahooといった他社を圧倒する

数値は2010年現在のもの

世界でも2.4%のシェアを有して検索サービスにおいて第5位!!!

Google、Yahoo、Microsoft Bing、Baiduが競合にあげられるのだ。

ライブドアの検索エンジンが現在このNAVERである

以前はgoogleだったが2010年、ネイバージャパンの母体であるNHN Japanが日本の有名ポータルサイトライブドアを70億円で買収し、韓国国内や日本のIT業界で話題になった、というような経緯がある。

NAVERの語源は!?

「Navigate(「航海する」の意)」と、「-er(「…する人」の意)」を合わせたもの。

発音上は、英語の「Neighbor(「隣人」の意)」にかけてある。ちなみに検索ロボット(クローラー)の名称は、「Yetibot(イエティボット)」。

会社の成長・・・

検索エンジンにおいて、さまざまなカテゴリの検索結果を同時に見せる「統合検索」や、ユーザー同士の質疑応答を検索結果に表示させる「知識検索」など新しいサービスを次々と打ち出し、ユーザーの支持を得てゆく。

現在・今後

現在はスマートフォンの台頭に乗っかり、様々なアプリの配信や、モバイル・それに関する連携などの新サービスの充実を図っている。めまぐるしい変化を続けている最中だと言ってよいだろう。今後ますますの活躍に期待しよう。

“今、映画が観たい!”と思った時に使えるiPhoneアプリ

1 2