1. まとめトップ

不幸の偶然:家族が同じ日に無関係の原因で死亡した事例集

ある人が死んだ日、その人の家族も死んだ。二つの死に因果関係は認められない。全くの偶然。そんな事例を集めました。

更新日: 2012年04月04日

12 お気に入り 60543 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sugoinaさん

姉妹が焼死、6時間後、父は交通事故死

出典『西日本新聞』 1991/04/04 31面

1991年4月2日午後11時半頃、宮城県富谷町で住宅火災発生。小中学生の姉妹2人が焼死。父親はトラック運転手で、その夜は岡山から東京方面に走行中だった。当時まだ携帯電話が普及しておらず、父親には翌朝の定時連絡の際に火災のことを伝える予定だった。
しかし、4月3日午前5時頃、山梨県一宮町の中央自動車道で、父親のトラックは他のトラックと接触し、ガードレールを破って側道に転落。父親は頭を強く打ち、自宅の火災も娘二人の死も知ることなく亡くなった。

おすすめ事例集

1