1. まとめトップ

「昭和の大合併」期に生まれた合成地名の行方

2010年に「群馬県高山村と高知県大月町は合成地名なんだ、へ~」と納得し、12月中旬まで大調査に没頭したので、その頃のブログ記事とかをまとめてみます。(補足説明は、少しずつ追記します)

更新日: 2012年04月26日

kotonetchさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2625 view
お気に入り追加

(これは「明治の大合併」期であり、昭和前半に消滅した村ですが…)
G+での知り合い、O Miyakawaさんから…

前橋市に「清里」という地区かあり、「旧清里村」に相当し、池端・野良犬・上書梨子・書梨子の4か村か合併した村です。
「清里」という名称は池端の「さんずい」、上青梨子一青梨子の書をつないで「清」、野良犬の野の「里」辺をとった合成地名である…と、先輩か清里公民館に勁めていたときに古老から聞いたそうです。

以下は、2010年8月にブログの常連さんに「合成地名」の質問をした覚えのある町や村。

1





主にローカルギャグ漫画を描いており、ダジャレ好きのチメジョでもあります。
時には、マンホールの蓋写真や市町村の飛び地、石仏や庚申塔類の話も。

このまとめに参加する