2000年前の中国の「漢書」にまとめられた足裏経絡マッサージ

出典http://amule-shop.com/ojd01/pc/img/pic_cont05_03.jpg

今から2000年以上も前の中医学の文献の中で、中国最古の「漢書の」の中の、足の裏から診断し治療する方法をまとめた物として「観趾法」というのが有ります。経絡などを考慮して、この中医学が主流ではないけれども、足つぼマッサージ健康法の基本を完成させたと言えます。
足つぼマッサージ健康法は、アメリカインディアンの療法の中にもありましたが、第二次世界大戦の頃、ドイツから来た看護士が「足つぼマッサージ」を行っているのを知り、その技術をドイツに持ち帰ることからヨーロッパ諸国やアメリカに普及しました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

足裏マッサージで健康維持!本当に効く!?~基本知識や体験談まとめ~

裸足で校庭を遊ばせるある幼稚園では、風邪にかかる園児がほとんどいなくなったとか!?足裏は、体の中で唯一24時間常に刺激を受ける部分だ。足つぼの刺激は体全体を活性化してくれる。足裏・・・そしてそれは自分が大地に立つ小さな人間であることを自覚させてくれる!LET`S足裏マッサージ!!足ツボを押しまくれ!

このまとめを見る