(7)一回の治療を片足15分を目安に毎日、続ける事。毎日やることによって少しずつ改善するので、あせらないで良い生活習慣として取り入れ、続けてみてください。

最初に覚えて欲しいのは、排泄機能を高める腎臓・輸尿管・膀胱・尿道の各ゾーンの基本の反射区(ゾーン)です。
時間のない時でも、この基本の反射区(ゾーン)と気になる部位の反射区(ゾーン)は揉んで下さい。
それぞれの臓器の足つぼは、左側にあるものは左足に、右側にあるものは右足にあります。心臓の場合は左足にひとつという感じになります。首から上は神経が頭部の下で交差しているため、左右が逆の位置になりますが、片方が悪くなるとバランスが崩れもう片方も悪くなる傾向があるので、予防のため左右両方の足裏を刺激する方がよいでしょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

足裏マッサージで健康維持!本当に効く!?~基本知識や体験談まとめ~

裸足で校庭を遊ばせるある幼稚園では、風邪にかかる園児がほとんどいなくなったとか!?足裏は、体の中で唯一24時間常に刺激を受ける部分だ。足つぼの刺激は体全体を活性化してくれる。足裏・・・そしてそれは自分が大地に立つ小さな人間であることを自覚させてくれる!LET`S足裏マッサージ!!足ツボを押しまくれ!

このまとめを見る