1. まとめトップ

主婦の仕事が楽になる!主婦のための手帳術【あな吉さん流】

主婦のための手帳術で人気のあな吉さん流の手帳術をまとめました。あな吉さん自身の悩みから生まれた手帳の活用法は、時間が無いと感じている主婦なら納得できることばかり。夢を叶える一歩にもなりそうな主婦のための手帳術、ぜひ参考にしてみてください。

更新日: 2012年05月05日

FrogCloudさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
410 お気に入り 245004 view
お気に入り追加

主婦に合った手帳の使い方とは?

主婦の仕事は、
●突発的なことの連続 
●終わりなきルーティンワーク 
●締め切りがない 
●効率的な流れが作りにくい
という「四重苦」と、常に隣り合わせだということ。

そしてこの「四重苦」の結果、「いつも何かに追われ、何かを忘れているんじゃないかという不安にかられる」という状態に陥ってしまうのです。

「ビジネス用手帳は、効率よく何倍も働いて成功するためのもの。限られた時間をフレキシブルに使う、という主婦の目的とそもそも違います。

また、予定が変動しがちな主婦の場合、TO DOリストの通りに予定を書いても『できない』ことが目立つ。これが大いにやる気を削いでしまうんです」

そこで浅倉さんは市販の手帳をカスタマイズ。付せんやマスキングテープを駆使して、予定が動いてもすぐ対応できるように。

「すべきことのリストは手帳にあるので、漏らしてしまうことは絶対にない。『だから、今だけのことを考えていて大丈夫』と安心すると、頭の中に、新しいアイデアを考える余裕が生まれるんです。ふと浮かんだアイデアを書き留めるのも手帳。手帳はいわば『外部記憶装置』ですね」

やりたいことを整理して、10分、30分、というすき間時間に詰め込んでいく。そうすることで、新しいことにチャレンジする準備も整っていくんです

「手帳を持つと、時間にしばられてしまうのでは?と心配する人もいるのですが、私の経験では、手帳がない頃のほうが、いつも何に急かされていました。今日やるべきことを整理し手帳を埋めてみると、意外に『すき間』の時間があります。

手帳選びは「カワイイかどうか」も大切

メモリー保存の場所なので持ち歩くのが基本。カワイイものはテンションもアップするし、使い続けられるんですよ

主婦が使いやすい手帳の選び方 基本編

月間予定表が書き込めるものを選ぶ

主婦で子持ちの場合、押さえておきたいスケジュールはたくさんあります。自分自身の予定、夫の予定、子供の予定、もしかしたら実家の予定を把握しておく必要がある方もいるでしょう。

そこで1カ月の間に家族や自分のために、自分自身が行動しなくてはならないスケジュールを書き込めるタイプの手帳がおススメです。

時系列で書き込める手帳を選ぶ

子持ち主婦は自分自身の予定以外に、子供の行動によってスケジュールが大きく変わってきます。

例えば授業参観日や保護者面談会など、子供が2人以上いる場合は、時間差でスケジュールをこなしていく必要があります。

そこでしっかりとスケジュールを把握するために、時系列で書き込める手帳がおススメです。色を変えて書く、目印をつけるなどの工夫をすると更にわかりやすくなります。

余白が大きい手帳を選ぶ

余白が大きいタイプは様々なメモを記入するのに便利ですが、特に小さな子供がいる場合は更に便利です。

外出先でぐずった時などに、余白が大きい手帳を持っていれば、そこに落書きさせてあやすことも可能でしょう。

あな吉さんのおすすめ 主婦手帳をはじめるために用意する物

画期的な主婦のための手帳術で人気のあな吉さん

A5と聞くと大きい気がしますが、子供の学校からのお知らせなどのプリント類は大体A4ですので、半分折って手帳と一緒に持ち歩けます。
全ての情報を手帳に一元化しましょう。

大切なプリントも穴をあけて手帳にファイルしておけば落とす心配もありません。
外出先でも雑誌の切り抜きなどすぐにとじられるよう、画像のように手帳に挟んでおけるものが便利です。

使うたびにパンチの丸いゴミが出るのが難点ですが、
あな吉さんは裏にマスキングテープを貼っておくとあけた丸の紙が落ちないとアドバイスされています。

あな吉さんの手帳術では付箋が欠かせません。
やりたい家事や趣味のことをはじめ、思いついた事を何でもふせんに書きます。
手帳にふせんパッドを作っておくと、思いついたときすぐに書けるので忘れてしまうことがありません。

月間スケジュールは普通のもので構いませんが、週間スケジュールは、左側に1週間の予定が書けて右側をフリーで使えるタイプをオススメされています。

プラスチックシートを週間スケジュールにセットし、メモしたふせんをどんどん貼り付けてやることリストにします。
このとき、「家事」「あとで」「趣味」「子供」などカテゴリ分けしておきます。

その他、メモページ・インデックス・ファスナーポケット・マスキングテープ、穴補強シールなどの各種シール・手帳用の薄いハサミなどもあると便利です。

あな吉さん流 主婦のための手帳術

ポイント1・ふせんを徹底活用

出典あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術

やるべき仕事、やりたいことはすべてふせんに書いて、手帳に貼る。

ふせんでTO DOリストを作ります。予定が変わっても貼りかえ出来るし、終わったら捨てればすっきり。成果を感じたい場合は貼ったままでもOKです。
この時終了までにかかる時間も書いておくのかコツ。

ポイント2・週間スケジュールページの徹底活用

出典あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術

スケジュールから時間を見つけ出して、ふせんに書いたことを実行する。

週間スケジュールに時間軸があるといつどの位時間が空いているのか分かります。その時間に出来ることをふせんから選び実行します。

ポイント3・すべての情報を手帳に一元化

出典あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術

やりたいことを実行する為に必要な資料は、すべて手帳にファイルして持ち歩けるようにする。

穴あけパンチを活用して、子どもの学校関係のプリントなどには穴をあけて、ファイルします。こうして情報を一元化し、手帳でがあればすべての情報がわかる状態にします。

みんなの手帳の使い方

左側は、1週間分のスケジュール部分。
右側は、やることシートに貼ったフセン。

プライベートと仕事を一元化することができたし、
フセンも仕事とプライベートでは色やサイズも分けているので
一目でわかるようになってます。

先ほどの付箋貼っつけ先、当週ウイークリーページ!
取り外しのできるプラ素材の下敷きペンホルダーに
マスキングテーブでカテゴリ分けした枠にどかどか貼っていきます。

付箋に優先順位つけたら、左側のウイークリーに
落としこんでいくのだ♪

ビニールのチャック式袋コーナーも。
穴をあけたくないモノとか、あけられないモノ、
シールなんかもココにいれていいかもね♪

マスキングテーブがいつでも使えるように
長くちぎって貼っつけてます♪

参考サイト

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

FrogCloudさん

またぼちぼちまとめていきますので
よろしくお願いします。


まとめ参加者(0)

このまとめに参加する