ノルウェイの森 / 村上 春樹

http://images.amazon.com/images/I/31gQRZKHSiL.jpg

暗く重たい雨雲をくぐり抜け、飛行機がハンブルク空港に着陸すると、天井のスピーカーから小さな音でビートルズの『ノルウェイの森』が流れ出した。

僕は1969年、もうすぐ20歳になろうとする秋のできごとを思い出し、激しく混乱していた。―限りない喪失と再成を描き新境地を拓いた最編小説。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る