1. まとめトップ

グーッとなったら若返り遺伝子スイッチオン!

なかなか我慢するのが大変な空腹ですが、なんとアンチエイジングと深い関係があるという驚愕の研究データがあるので、ご紹介します。

更新日: 2012年06月30日

P.okanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
229 お気に入り 242224 view
お気に入り追加

「1日3食、規則正しく」神話はもう古い!

当たり前になっている健康常識、「1日3食、規則正しく」神話はもう古い!
腹ペコタイムの健康効果を知れば、食事の回数や時間にこだわらなくても大丈夫。そんな、目からウロコの「空腹」新説を紹介。

空腹だと若返り遺伝子が働く!

「空腹の状態が、体にとってよい」といっても、ピンとこない人も多いはず。
けれど、空腹時こそ、ある遺伝子が働く唯一のチャンスなのだ。

それが「サーチュイン遺伝子」と呼ばれる生命力遺伝子。

サーチュイン遺伝子とは、体内の細胞内にある遺伝子をすべてスキャンし、
壊れたり傷ついた遺伝子を修復するというもの。

平たくいえば、老化や病気を食い止める働きをする遺伝子

サーチュイン遺伝子

人の生命を司る働きがあり、空腹時にスイッチが入るという特徴があります。
スイッチが入ると細胞中のミトコンドリアが活性化し、エネルギー効率が高まります。

結果、生物の寿命が延びるそうです。

空腹で若返ることは実証済み!

効果は決して机上の空論ではありません。猿で実験したところ、
“空腹にさせた猿は毛艶が良く肌も若々しかった”との結果も出ています。

また、『「空腹」が人を健康にする』の著者、南雲吉則さん(55歳)も、
一日一食・約515kcalの空腹生活を始めてから体重は増えることがなく
、“血管年齢26歳、骨年齢28歳”という若々しい体を手に入れています

通常の必要摂取カロリーから25%制限した食事を7週間続けてもらった結果

40代、50代の人でも、早ければ3週間で実験の効果がありました。

活性化した、つまり“オン”になったサーチュインの数値が約2倍から、多い人で4倍に増加。
 
この実験からもわかるように、一般に代謝が悪くなり、太りやすくなるといわれる
中年期以降も、サーチュインを活性化させることは充分可能。

若返り遺伝子をオンにする方法

無理して一食にしなくても、普段の食事の量を30%を減らすだけで効果が出ます。
なので、まずは満腹になるまで食べずに、腹“七”分目くらいでやめましょう。

腹七分目にするため、空腹を紛らわせる方法

(1)食事のまえに飲み物、ガム、サラダ、スープなどをとる
(2)よく噛んで食べ、一回の食事には20分以上かける
(3)グルメ番組を観ない
(4)脳内の“やせホルモン”を活用
(5)アルコールは食欲を促進する

その他の方法

夜は早めに就寝してしまう、お水やお茶を少しずつ飲む、ガムを噛む、なども効果的です

病気を治すのにも、「断食」が有効?

これまでに世界でも定期的な「断食」を行っているところは多い。
これは、ときおり断食したほうが体によいと経験的にわかっているからこそ
、続いている習慣といえるだろう。

また、最近では短期の断食が、がん細胞の進行を遅らせる可能性が
あるとの研究結果もある。

ただし、断食が体にとって有効な場合、そうでない場合がある。
自己判断はせず、必ず医師に相談を。

満腹が、私たちの“生命力”を弱めている?

私たちが1日3食お腹いっぱい食べられるようになったのは、戦後しばらくしてからのこと。

歴史で見ると、飢餓状態にあった時代のほうがずっと長い。
そのため、そもそも私たちの体は「満腹に適していない」のだ。

たサーチュイン遺伝子をはじめとする、生命力をつかさどる「生命力遺伝子」は、
空腹時や寒さなど、いわゆる体の危機的状況でないと働かない。

つまり、食べ物があふれ、快適な環境で生活できる現代人は、
「生命力遺伝子」が本領発揮する場がなく、老化や病気に対して弱くなっているといえるのだ。

“若返り遺伝子”を呼び覚ます食事のコツ(1)

POINT1:空腹を感じたらしばらくキープ!

空腹を感じたからといって、すぐに食事をするのはNG。

しばらくは空腹をキープし、30分~1時間後を目安に食事をするとよい。

POINT2:空腹時のコーヒー、お茶はNG!

空腹を飲み物でまぎらわせたいときは、コーヒーやお茶などのカフェインが入ったものは避けよう。カフェインには強い刺激があり、空腹時に摂取すると吐き気やめまいを招くこともあるため。

飲み物がほしくなったら、麦茶などカフェインレスのものを選ぼう。

“若返り遺伝子”を呼び覚ます食事のコツ(2)

POINT3 :「腹6~8分目」を目安に

食べる量が減れば、必然的にお腹が早く空き、空腹の時間も長くなる。
腹8分目からスタートし、少しずつ6分目程度まで抑えられるとよいだろう。
いつもの茶碗やお皿を小さいサイズに変えると、量を減らしやすい。

POINT4 :1食分を「一汁一菜」に

朝食を小さめの茶碗でご飯1杯とみそ汁に変えてみよう。
ちなみに、朝食欲がわかなければ食べなくてOK。

“若返り遺伝子”を呼び覚ます食事のコツ(3)

POINT5:まるごと食べて「完全栄養」を摂る

栄養で一番大切なのは「量」より「質」。
さらに、バランスのとれた栄養とは、「私たちの体を構成している栄養素と同じ栄養素が、同じ比率で含まれている」ものだ。

具体的には、骨や皮も含む魚をまるごと食べることが、私たちの体に一番近い
バランスの栄養素が摂取できる方法。小魚が、まるごと食べるのに適している食材だ。

また、野菜もまるごとがおすすめ。普段捨ててしまう皮などに、
むしろたっぷり栄養が含まれているためだ。

さらに効果を上げる方法

夕食はできるだけ早い時間にとる。

遅くとも夜8時までにはとって、翌朝の食事まで、絶食時間を長くとることです。
その間にサーチュインが活性化します。

アンチエイジングは、夜寝ている間に行われるのです

運動でカロリーを“消費”することでも、サーチュインを活性化できる

1日に1万歩を目標に歩く、エレベーターに乗らないで階段を歩く、
といった日常的な運動で効果が出る。

平均寿命130才?

動物実験ではカロリー制限を30~60日続けるとサーチュイン遺伝子が
目覚めることがわかっています。

カロリー制限がなぜサーチュイン遺伝子を目覚めさせるか、理由は明らかになってないが、
研究では、他の生物や動物でも、サーチュイン遺伝子を活性化させると
1.4~2倍ほど寿命が延びることが確認された。

人間の寿命を延ばすという研究結果はまだないが、もし他の動物と同じような
効果が得られれば、平均寿命130才の時代がやってくるかもしれない。


ーチュイン遺伝子がオンになった後も、カロリー制限を続けることが重要。
やめてしまうと、再びオフになってしまいます

参考サイト

・お腹が空いても30分ガマン!「空腹」で体が若返る、驚きの理由
http://beautystyle.jp.msn.com/healthcare/feature/article.aspx?cp-documentid=250115032
・太らない方法 「夜8時までに食事し運動すること」と医師
http://www.news-postseven.com/archives/20120402_98360.html
・老化を防ぐサーチュイン遺伝子 「腹七分目」で活性化促進
http://www.news-postseven.com/archives/20120329_98087.html
・空腹をごまかして「若返り遺伝子」をオンにする方法5つ
http://news.ameba.jp/20120427-77/

・サーチュイン遺伝子をオンにすれば平均寿命130才も可能か?
http://www.news-postseven.com/archives/20111027_67344.html

お勧めまとめ

・アーモンドでアンチエイジングとダイエット
http://matome.naver.jp/odai/2133931770276295801

・お風呂でたった1分!ウエスト、ヒップがキュッ!
http://matome.naver.jp/odai/2133948338401231701

・牛乳で不妊!?女性化する日本男子(@_@;)
http://matome.naver.jp/odai/2133913300248431101

・運気が上がるパワースポット(関西)
http://matome.naver.jp/odai/2134095989338090701

1 2





食べることもお料理も大好き♪
皆さんのお役に立つ情報を発信したいです。
 

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう