1. まとめトップ

【節約】ダウンジャケットは自宅で洗濯できる!【自宅クリーニング】

冬の間暖かく来ていたダウンジャケット。お手入れに困っている人もいるのでは?ダウンジャケットはクリーニングが高めなので、ひと冬洗わずにいたりするとかなり汚れていますよね。大丈夫です。注意するポイントさえ抑えておけば自宅で洗濯できるんです。節約・清潔万歳!

更新日: 2012年04月05日

197 お気に入り 94543 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

laica7さん

はじめに…あなたのダウンは洗える?

「洗濯機マーク」か「手洗いマーク」を確認

洗えないのもあるってこと?

「水洗い不可マーク」でも、洗えるものがある
表面が洗える素材(綿・ポリエステル・ナイロン・アクリル)であれば、洗い方に注意すれば洗えます。

よかった!でも、くれぐれも自己責任でね♪自宅で洗うほうが汚れも落ちるし経済的v

気をつける点はこれ

中性洗剤を使う
ぬるま湯を使う
もんだりこすったりしないこと
洗う前に色落ちチェックをする

早速、洗ってみよう!

(1)前処理をします

衿や袖口などの気になる部分汚れは、おしゃれ着用洗剤の原液をスポンジにつけて軽くたたきます。

こすらずたたくのが鉄則。

(2)手洗いをします

大きくてかさばるので、洗たく槽を桶の代わりにして、押し洗いをしましょう。

洗剤を溶かして押し洗いします。両手でしっかり押しながら、全体を40回くらい押し洗いします。

(3)すすぎます

すすぎは、水を取り替えて2回、洗いと同じように行います。
2回のすすぎの間に、軽く脱水をすると、すすぎの泡切れが良くなります。

(4)柔軟仕上げ&脱水をします

柔軟仕上げ剤を溶かし、約3分間つけ30秒ほど脱水。

柔軟剤は仕上がりを左右するくらい重要みたいです。忘れずに…。

(5)干します

脱水後はすぐに取り出し、軽く振りさばいてダウンの片寄りをほぐし、ハンガーに吊るして、風通しの良いところで陰干しします。

表面が乾いてきたら、両手ではさんで軽くたたき、中の羽毛を手でほぐします。

しっかり乾かしましょう♪

参考

浴槽と洗濯機を併用しての洗濯の様子と注意点が分かりやすい動画です。

1