1. まとめトップ

マイケルばりのムーンウォークをする方法と7つのコツ

ムーンウォークを完璧に踊りたい人の手助けになればと思います。最初はフローリングの上で靴下を履いて練習するのがオススメ。

更新日: 2012年04月06日

234 お気に入り 208833 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tsukasansanさん

■ムーンウォークのやり方

① 両足を揃えて立つ。

② 片方の足を爪先立ちにセットし、セットした足に重心をのせる。

③ ②のセット状態から、逆足を後方へ滑らせていく。

④ 後方へスライドさせた足が20~30cm程度動いたら、今後は、滑らせた足をつま先立ちにし、②の状態へセット。

 この時、最初にセットした爪先立ちの足を下ろし重心を逆足に移動して、②の状態へ戻る。

⑤ ①~④の流れをセットとして繰り返す。

■ムーンウォークのレベルを上げる7つのコツ

【1】短い距離の練習

最初は後ろに下がる距離を短くして練習すべし

【2】前傾姿勢のキープ

少し前傾ぎみのポーズをキープしてやると不思議さが一層増す。

【3】頭の高さと移動速度を保つ

一度滑り始めたら「頭の高さ」と「移動速度」を一定にキープする。

【4】ヒザを高くする

「前に歩いている」ように見えるトリックの正体は、爪先立ちにしている足のヒザの高さ。
つまり、どれだけヒザを曲げているか、と言い換えることもできる。
この時のヒザの位置が高ければ高いほど、より綺麗なフォームになる。

【5】足の区別をはっきりさせる

膝を曲げている足と、まっすぐ伸ばして床をする足の区別をはっきりさせる。

【6】滑りやすい靴を履いて滑りやすい場所で行う

スライドさせる方の足が、軽く床に擦れたとしもスムーズに動かせるので(床から浮かす必要がないので)、
重心をある程度分散することができ、爪先立ちもしやすい状態になる。

【7】マイケルになりきる

テレビではなりきる事と言っていました。友達も「あれできなきゃファン失格でしょ。」と言うし・・・。

■やりすぎには注意 まわりの人に迷惑にならないよう

1