1. まとめトップ

B-1グランプリ」に続け!第1回「激辛グルメ日本一決定戦」

辛い物好きにはたまらない企画。2012年3月18日に開催された「激辛グルメ日本一決定戦(KARA-1グランプリ)」でグランプリに輝いたのは~

更新日: 2012年04月11日

hokkoricafe2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 8397 view
お気に入り追加

イベント開催地となった京都府向日市(むこうし)は“西日本一小さな市”とも言われる人口約5万3000人の街。ここで2009年に誕生したのが「京都激辛商店街」。

飲食店をメインに合計40の激辛関連の店が軒を連ねているストリートがある。

激辛グルメ日本一決定戦」に参加したのは、「京都激辛商店街」の16店舗を中心にした飲食店40店や調味料販売店

第1回「激辛グルメ日本一決定戦」投票結果!

ゴールドグランプリ 「麒麟園」(向日市)の「激辛坦々麺」

出典ameblo.jp

油たっぷりのこってり激辛の肉ミソが特徴。柔らかい細麺に刻み唐辛子、チンゲンサイが絡みます。確かに辛いのですが、ただ辛いだけで無く肉ミソのうま味がしっかり感じられるので、辛いながらも最後までしっかり味わい尽くしたくなる味。

シルバーグランプリ 「はなこ」(向日市)の「激辛カレーうどん」

ネギと唐辛子は自分でトッピングでき、辛さが調整できます。お店のスタッフによれば「3回くらい振ったら十分に辛いよ」とのこと。

ブロンズグランプリ 「鳥一代」(東京)の「サムゲタン」

箸でつまむとホロホロと身が崩れるほど柔らかく煮込まれた鶏肉と薄味のスープは癒やし系の味。辛さの刺激に疲れた頃に食べるとホッとできる味です。

4位 キムチのほし山 [京都] 海鮮チヂミ

その辛さは侮れません。和風のダシが効いており、最初こそ辛さは感じられませんが徐々に舌に刺激がやってきます。しかし、だからと言って、食べきれないほどの辛さでは無く、和風のダシとうまくマッチしているので食べ応えのある味わい。

5位 味の台所中々 [向日市] 激辛チゲスープめし

最初は韓国ミソのコクの広がる深い味わいを感じることができるのですが、その後に粘膜を破壊するような強烈な辛みが体を突き抜けます。例えるなら、のどの中をかきむしられるような感覚。しかし、また一口食べたくなるのが不思議です。

6位 ふうせんかずら [向日市] うま辛チキン南蛮

最初は甘くて、後から辛さがじわりときます。写真ではわかりづらいですが、山椒がかかっており独特の刺激です。脂の乗った鶏肉はクセになる味。

7位 一来一来 [向日市] 激うま辛餃子

最初から表面にラー油のようなものが塗ってありますが、ツンとした辛さがあるだけで後を引く感じはなく食べやすい味です。

8位 京お好み久蔵 [向日市] 辛うま!俺の豚キムチ焼ぞば

もっちりとした中太麺と酸味のきいた辛みの相性が良く、辛党なら楽しんで食べられるレベルの刺激です。

関連リンク

1 2





みんなに面白いな~と思ってもらえるまとめを作っていきたいです!