1. まとめトップ

携帯電話【スマートフォン含む】を水没させた時の対処【Android】

最近、防水仕様のスマフォも増えましたが、そうでない携帯や、防水でもキャップを空けた状態だと浸水してしまいます・・・・そんな浸水させた場合の対処についてまとめてみます。

更新日: 2012年04月06日

4 お気に入り 13866 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cafe-tatoさん

防水スマートフォンでも過信は禁物

スマートフォンの中には防水機能を搭載した機種も増えてきました。防水(IPX5/IPX7)仕様ということで、規格上は1mまでなら水没しても大丈夫ということになりますが、水没した衝撃でmicroUSB端子カバーなどが開閉してしまった場合、防水効果は失われ、本体が故障したり、データが消失してしまいます。

とはいえ、水没や水濡れの程度やケースにあわせて、きちんと対処をすれば、データ消失ぐらいは回避できるかもしれません。スマートフォンで、水没などさせてしまったときの対処方法を解説します。

防水機能対応のスマートフォンってどれくらい防水?

IPX5は、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から1分あたり12.5リットルの水を最低3分間注水する条件で、あらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。IPX7は、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。

と、聞くと、防水スマートフォンなら水濡れも水没も大丈夫と思われがちですが、これはあくまで衝撃などで破損やカバーが外れるといったアクシデントがない場合です。先に述べた通り、落とした衝撃で端子カバーがはずれて防水機能が失われてしまうケース

では、浸水したらどうするの?

てことで、以下は実際水浸しにした場合、どうすればいいのですが・・・・

浸水させたらまず?

水没後、誰もがやる行為はまだ大丈夫なのか確認するため携帯の電源をいれますよね?
実はこれが一番いけないんです。

実際、電源を入れることで電気で内部が感電したり、腐食が進んだりするそうです・・・・

1.まずは電池パックを抜き取りましょう。

携帯の電源を入れた後、奇跡的にも電源がついた人は間違いなくこのまま使い続けるでしょうね。
これも絶対にやっちゃいけません。少なくとも水に浸かってるのですから乾燥させましょう。

乾燥させる時には通気性を良くするために電池蓋、miniSDカードの蓋、イヤホン蓋など取り外しができる蓋は全て取り外しましょう♪

2.ありとあるゆる蓋を外しましょう。

次に、乾いたタオルなどで本体の水分を拭き取ります。本体の水分を拭き取ったら、裏蓋を外し、バッテリ、メモリカードを外しましょう。水が浸水してないか確認し、水滴があれば、乾いたタオルで丁寧に拭き取りましょう。

そのまま丸一日~二日直射日光が当たらない日陰に陰干しして自然乾燥させてください。乾燥したら、バッテリを戻し、電源が入るかを確認しましょう。

乾燥させる時は

用意するもの

・ビニール袋(できるだけ密封したいので、ジップロックだと話がはやいです)
・乾燥剤(海苔やお菓子に入ってるやつでもいいです。2~3個集めましょう)
・ティッシュ

まずはティッシュでiPhoneを丁寧につつみます。
次に、ビニール袋に乾燥剤を入れ、その上にティッシュでくるんだiPhoneを置きます。
ビニール袋から空気をできるだけ抜きながら密封します。
あとはこれをほんのり温めます。

iPhoneでの手順で書かれていたのですが、この手順に関してはこちらの方がいいかな?と個人的には思います。

出典anews.jp

乾燥剤を入れたビニール袋に・・・

出典anews.jp

ティッシュでくるんだ携帯をこんな感じで。。。

ビニール袋を、ノートパソコンの電源アダプターなど、ほんのり温かくなるものの上に置いておくとよいでしょう。ノートPC自体もあたたかい物もありますし、あとはルーター・無線LAN機器なども温かくなってしまうものがありますから、それの上に乗せておくぐらいがちょうどいいと思います。あまり急激に温めて高温の状態にしてしまうと本体が熱で故障してしまいますので注意。例えばドライヤーで直接熱風をあて続けると非常に高温となってしまいよくないです。
記者の場合、この状態のまま半日ほど放置して、その後確認したらカメラ部分の曇りがなくなっていました。もし可能であれば、そのまま数日間放置しておくのがよいでしょう。とにかくカラッカラに乾かして内部に侵入した水分がなくなってしまうのをじっくり待ちましょう。
もう十分乾いたかな、と思ったら、本体を取り出して、今度は室温程度に冷えるまで待ちます。

2、3日して乾燥したら電源を入れてみてください

参考

でも、ヨドバシが近いなら・・・・・

一部のヨドバシカメラでこんなサービスをやっているそうです。
(電池パックの外せる携帯のみだそうです(そのためiPhoneは駄目だそうです))
現在あるのは以下の店舗らしいです。

 ・ネットインデックスが展開する東北地区のウィルコムのショップにテスト導入しました。
 ・ヨドバシカメラマルチメディア横浜、
 ・マルチメディア川崎ルフロン
 ・マルチメディア吉祥寺
 ・新宿西口本店
 ・ヨドバシカメラマルチメディア梅田
 ・ヨドバシカメラマルチメディアAkiba

JMCリスクソリューションズ、ヨドバシカメラに ケータイ乾燥機「ドライヤーボックス」を追加導入
~ ヨドバシカメラ、マルチメディア横浜、マルチメディア川崎ルフロン、マルチメディア吉祥寺、
新宿西口本店にケータイ乾燥機「ドライヤーボックス」を導入し、
「携帯電話メモリ復旧サービス」を開始~

店頭に水濡れや水没した携帯電話が持ち込まれると、「ドライヤーボックス」で約30分間乾燥させるもので、サービス料金は、乾燥後完全に復旧した場合は1,000円(税込)、復旧しなかった場合は無料となっています。

1