1. まとめトップ

ルアー釣りのニュースタイル、ワインド釣法について

釣り情報誌などで最近よく目にする「ワインド釣法」。ジグヘッド+ワームを使った、シーバスや太刀魚をターゲットにした釣法。そのワインド釣法に関してまとめてみました。

更新日: 2013年05月22日

sanimanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
64 お気に入り 36031 view
お気に入り追加

ワインド釣法とは?

ワインド釣法ってなに? というアングラーのために簡単に説明しておこう。簡単に言えば「ミノープラグを用いず、ジグヘッド+ワームの組み合わせで、連続ダートによってリアクションバイトを誘発させる」という釣法だ。

ワインド釣法の効果と利点

インド釣法はシーバスのみならず、数多くのフィッシュイーターに対して抜群の効果がある。これは、魚が持つ本能を刺激するという点から、大きな地域差もない。ワインド釣法は、食うの一言だけではなく集魚効果にも一役買っている。そして、ワインドのアクションによって集められた魚は、その全てが捕食のスイッチを入れられた状態であるということ。そこにターゲットがいれば、食わせる可能性は無限の広がりを見せるのが最大の魅力だ。

道具

動画

1





沖縄出身。フリーのウェブデザイナー。現在宮古島在住。http://32.flerz.com
好きな事は、サッカー、競馬、サラブレッドの血統。料理。歴史。
好きな言葉「結果オーライ」「なんくるないさ」