1. まとめトップ

Pinterestがgoogle+を抜いた!? 人気逆転のワケとは・・・

ユーザ数では圧倒的に劣るPinterestが、なぜ人気でGoogle+を上回ることができたのか?

更新日: 2012年04月11日

13 お気に入り 12615 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kazuto57さん

Facebook、Twitterに次ぐ人気となったPinterest

マーケティングリサーチ企業の米国Experianによる「The2012 Digital Marketer:Benchmark and Trend Report」によると、写真共有サービスPinterestがgoogle+を抜去り、人気3位にランクインしている。
ユーザ数では圧倒的にgoogle+が勝っていることは確かだが、なぜ人気でPinterestが逆転できたのだろうか。

「The2012 Digital Marketer:Benchmark and Trend Report」によると、SNS人気ランキングは
1位 Facebook
2位 Twtter
3位 Pinterest
だという。

Pinterestは写真をボードに貼り付けるような感覚でレイアウトして公開できるのが特徴の写真共有サービス。

Pinterestとは・・・

Pinterestは自分の好きなものを集めて楽しむサービス。ウェブ上で見つけた画像や動画を自分のページにスクラップし、また他のユーザーのスクラップに気に入ったものがあれば、それも追加する。30分ほどウェブを探索したり、Pinterest内のクールな画像をチェックしたりするだけで、見ごたえのあるスクラップボードができあがる。

トップはFacebook、2番手は日本で人気のTwitter

全世界のユーザ数8億以上

総アカウント数5億以上

ユーザ数1億以上
ユーザ数ではPinterestを圧倒しているGoogle+

米国内で1800万ユーザ

では、なぜPinterestは人気でGoogle+を上回ったのか?

ユーザ数でgoogle+に劣るPinterestが人気で勝る理由

つまり、ユーザ数の多いGoogle+はイマイチ盛り上がっていないと言うことですね。
一方Pinterestはユーザ、非ユーザに関わらず、アクセスが非常に多く、アクティブユーザ率が高いことが伺われます。

Pinterestの人気ぶり

Pinterestユーザ数のこの伸び!

Pinterestは、そのユーザーと熱狂的なオーディエンスの間で依存関係を引き起こしているギリギリの文化的センセーションなのだ。

google+が盛り上がらない理由

Google+ への参加者が Facebook に比較して少なく、友人を見つけるのが困難

1