1. まとめトップ

韓流ファンが杉本彩に激怒「まじ黙れよ、エロババア」

杉本彩さんがラジオ番組で「韓国のイケメン」についての発言をしたところ、韓流ファンから批判が集まっています。

更新日: 2012年04月07日

12 お気に入り 153085 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tsukasansanさん

■騒動の発端となった発言

杉本が韓流ブームについての発言を行なったのは、ラジオ番組『わけあり女子会.com』でのこと。リスナーから共演のKABA.ちゃんに宛てた「韓国のイケメン情報を教えてください」という質問に対し、彼女はこう言い放ったのだ。
「てかさぁ・・・そんなにいないでしょ。この間、テレビでそういうのやってたのよ。韓国のココに行ったら素敵なイケメン男子がいてとか、そういのやってたんだけど、どこがですか!?えェェェ!?みたいな」

■韓国にイケメン多い説を「幻想」とバッサリ

さらに、共演者に「彩さんが韓流のイメージってないんですけど」と話を振られると、「う~ん、見ないね。映画は何本か観たことあるけど、ドラマはない」とキッパリ。続けて「韓流アイドルはどうか」と水を向けられると、「興味ないかなぁ。チンプンカンプン。違いがわからない」と述べたうえで、
「てか、もともと韓国にさ、美男子が多いって認識ないからね。幻想じゃない」
と、どこからか湧いた「韓国はイケメンが多い」という説を“幻想”と切り捨てた。

■杉本彩に賛同の意見目立つ

杉本の今回の発言は大きな注目を集め、ネットでは様々な意見があがっている。以下は、その一部。

・これは悪口でもなんでもなく、彩さんの本音だよね。多くの人が韓国のイケメンってフレーズに違和感感じてるよ
・これが普通の日本人女性の感想だと思う
・まっさらな状態で観た時にキモイと理屈抜きに感じるモノは、押し売りされると拒絶反応が増していく
・韓流にはまってるママ友なんて見たことない
・「韓流スターみたい」っていうのは、遠まわしな嫌味だと思ってる

“韓国=イケメン”という図式に疑問を感じている女性も多いようで、杉本の発言に賛同する意見が目立った。また一方で、「潰されないで欲しい」など、彼女の今後を心配する声もあった。

■過激な韓流ファンの怒りに火を付ける

しかしこの発言や報道が、韓国好きな人や韓流ファンの怒りに火を付けてしまった。ツイッターで「やべえ~ホント杉本彩ウザい!!」「杉本彩とかエロババアじゃん」「韓流アイドル区別つかないとか…大丈夫このオバサン?」「まじ黙ればいいよ 私も日本人のかっこよさわかんねーし笑」など、杉本さんを批判するつぶやきが投稿された。

■「人種差別」とまで言い出す韓流ファン

さらに「こういう人種差別的思考に陥りやすい人間って、マジで精神不安定な人間ばっかなんだなぁって実感する」「杉本彩さんは動物や同じ日本人に対しては多少は優しく出来るけど、色んな価値観や主観を認めようとしたり、多様な人類を愛そうという精神性を持つ事が出来なかったわけか」と、八つ当たり的な見方も交えて盛り上がった。

■Twitterでは杉本彩を支持する人が多数

流石に怖いよ韓流ファン▼「まじ黙れよ、エロババア」 韓流ファンの怒りかう杉本彩 - Infoseek ニュース news.infoseek.co.jp/article/201204…

「まじ黙れよ、エロババア」 韓流ファンの怒りかう杉本彩 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… ジャニタレやアイドル見て日本人=イケメンと結びつけないだろ?つまりはそういう事

杉本彩の発言を「人種差別的」と批判云々、すぐ人権とか差別とかいう人たちは被害妄想が体に染みついているのか。意見を言っただけなのに…。:以前理不尽なことを言う中国人の女性に断らなければいけないことがあってなぜかペコリペコリ頭を下げてた私^^別に私が悪いわけじゃないのに。

価値観は人それぞれ違うんだから、杉本さんの発言知っても、「私はイケメンいると思う!まあ価値観の違いだよな」でいいんじゃないの?それを「キーッ!杉本彩ムカつく!イケメンたくさんいるもん!このエロババア!!キーッ!!」って言ってる方々ってなんなの?

杉本彩さんは自分の感じたことだけを率直に伝えているのであって、価値観を押し付けるようなことは言ってないよね?この記事見る限り。それなのに韓国大好きな一部の方々は変に勘違いして一生懸命杉本さんの悪口言ってるわけだ。

「杉本彩とかエロババアじゃん」→ハァ?エロいからいいんだろ。わからんガキは帰れ。

うむ。杉本彩が正しい RT @mine820: 杉本彩を全力で支援します : 「まじ黙れよ、エロババア」 韓流ファンの怒りかう杉本彩 - Infoseek ニュース bit.ly/HlM9OK

■リンク

1