1. まとめトップ

古代人は何を伝えようとしたのか?ギザの大ピラミッドの謎

エジプトにあるピラミッドは未だに謎に包まれています。どうやって作成したのかも、どんな理由で作成したのかも、分かっていないのです。ピラミッドは王の墓だと言う説もありますし、天体を観測するための場所だと言う説もあります。それらが解明されるときは来るのでしょうか?

更新日: 2012年04月14日

24 お気に入り 140257 view
お気に入り追加

ギザの大ピラミッドとは

ギザの大ピラミッド〔ギザのだいピラミッド、Great Pyramid of Giza〕とは、ピラミッド建築の頂点とされる「クフ王のピラミッド」である。エジプトのギザに建設された。世界の七不思議で唯一現存する建造物である。このピラミッドはエジプト第4王朝のファラオ、クフ王の墳墓として紀元前2540年頃に20年以上かけて建築されたと考えられている。完成時の高さ146.6mは14世紀以降ヨーロッパの教会建築がその高さを超えるまで世界で最も高い建造物であった。

クフ王

世界最大級のピラミッドを築いたクフ王。ギザの三大ピラミッドのカフラーの父であり、メンカウラーの祖父にもあたります。

紀元前2589年から紀元前2566年に王として在位していました。「クヌム神に護られしもの」という意味を持つ、「クヌム・クフ・ウイ」からその名前がきています

第一ピラミッドは「クフ王のピラミッド」、第二ピラミッドは「カフラー王のピラミッド」、第三ピラミッドは「メンカウラー王のピラミット」と呼ばれている。

何のためにピラミッドを作成したのか

「ピラミッド」とは、ギリシア語で「ピラミス」という三角形のパンのことを示していた。エジプトではピラミッドを示す言葉はいくつかあったようだが、一例では「メル」といい、古代エジプトでは象形文字ヒエログリフで「△」と示された。

ピラミッドはなぜ造られたのか? この論争はいまだ決着がついていない。紀元前5世紀の史家ヘロドトスの『歴史』には王墓とあり、以来王の墓であるとする説が一般化した。ところが、三大ピラミッドではミイラは見つかっていないのみならず、文書にも墓とする記録はない。

クフ王のピラミッドなど、いくつかのピラミッドの内部に入ることができるのでぜひ見学してほしい。ルクソールの王家の谷のように、墓につきものの派手なヒエログリフもなければ壁画もない。たしかにクフ王のピラミッドには「石棺」と呼ばれている蓋のない棺型の石はあるが、実際にそれが棺だという証拠はない。

ピラミッドの作成は公共事業だった?

エジプト、ギザの台地に勇姿を見せる大ピラミッドは、これまで約4500年前にクフ王が、奴隷を使役して建設した王墓であるといわれてきた。紀元前5世紀のギリシアの歴史家ヘロドトスの著書『歴史』によると、建造時の高さ約146メートル、底辺約230メートル。その建設にはのべ10万人が3か月交代で休みなく働いて、20年かかっている。

だが、最近の研究者たちの間では、この建設はナイル川の氾濫によって毎年一定の時期に農地を失う農民に仕事を与えるための、いわば公共事業だったという説が主流を占めつつある。
事実、ピラミッドの近くで労働者の村の遺跡が発見され、出勤簿なども見つかっているから、これはかなり真実に近い説かもしれない。出勤簿には「二日酔いのために欠勤する」などという記述も見られたという。

ピラミッドの作成方法

わかっていない。ヘロドトスは何らかの機械を用いたと書いているが、その証拠はいっさいない。現在では、ピラミッド周辺に土を盛って長いスロープを造って石を運んだというスロープ説が有力であるようだ。

円周率を知っていた?

ピラミッドの底辺の各辺の長さの和を高さの2倍で割るとほぼ3.14の値がはじき出されることから、古代エジプト人は円周率を知っていたのではないかといわれている。これも謎だが、古代エジプトでは車輪が知られていたので、車輪を使って長さを計測したなら円周率は自然に導き出される。たとえば車輪を100回転させたとき、長さは100×直径×円周率だ。ただ、計測輪はまだ未発見だという。

スフィンクスの謎

スフィンクスの肩から下にかけて無数に走る摩耗した岩肌に残るすじ。歴史学者には分からなかった謎。地質学者ロバートショックが発見した事実。エジプトの地に大量の降雨があった時期がある。それは、古王国の王が建設したとされる紀元前3000年~2000年ではなく、(その頃はすでに、エジプトは砂漠化が進み、大量の降雨などはなかった。)少なく見ても紀元前5000年より以前のことである、つまり、その地質学上の証拠からは、どうみても、スフィンクスは紀元前5000年より以前に建てられたとしかいいようがない。

ピラミッドとオリオン座の関係は?

何故、メンカウラー王のピラミッドは先の二人の王のものに比べて小さく作られたのか?財政難説?それを証明するものは何一つない。ボーヴァルは、これらのピラミッドはある計画に沿って作られたもので、メンカウラー王のピラミッドはこのように作られなければならなかった。その計画とは、夜空を地上に写しとることであると。

そこで、オリオン座の3つ星の写真とピラミッドの写真を重ね合わせてみると まさしく、ピッタリと重なる。更に、少し暗い星ミンタカがメンカウラー王のピラミッドに重なり、その大きさやズレがうまく説明できる。エジプト考古学界で、長年謎とされてきた部分がこのように解明されたのである。

テレビ番組ザ・ベストハウスによる考察(嘘の情報も含まれているようです)

関連まとめ

人間と恐竜は共存していた!?カブレラストーンの謎

1





ミステリー系・不思議系に特化したまとめを作って行きたいなと思っています^^