1. まとめトップ

覚えておくと便利なロープの基本的な結び方10種【動画あり】

日常生活やキャンプはもちろん、災害時等にも知っておくと便利かもしれない基本的なロープ(紐)の結び方10種類です。動画付きなので、よりわかりやすくなっています。

更新日: 2012年04月09日

naochissさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
417 お気に入り 275842 view
お気に入り追加

■1. 止め結び

出典labaq.com

基本中の基本で別名「一重結び」。
世界最古の結び方。

【英語】Overhand Knot

【特徴・用途】

●ロープを引っ張るときの握り手として利用。
●ロープが穴から滑りぬけるのを防いだりする。
●ロープの端の近くに止め結びを施すことによって末端処理に使うこともできる。
●結びの中では強度が低く、結んでいないロープの40-45%程度とされる。

■2. 8の字結び

出典labaq.com

ロープの中ほどにこぶをつくる結び方のひとつ。
数字の8の形に似ている結び方。

【英語】Figure Eight Knot

【特徴・用途】

●ロープを引っ張るときの握り手として利用。
●ロープに8の字結びを等間隔で複数施し、縄梯子として利用。
●小さな箱など十字に縛るとき、交差部に絡むように8の字結びを施すことによって強度を高める。

■3. 本結び

出典labaq.com

ロープやヒモの端同士をつなげる結び方のひとつ。

【英語】Square (Reef) Knot

【特徴・用途】

●箱や新聞・雑誌の束をまとめて縛る。
●ハンモックなどを編むときに使う。
●風呂敷を結ぶときに使う。
●三角巾を使った応急手当のときに使う。
●本結びはきつく締めると解きにくくなるため、あとで解く必要がないときに多用される。

■4. 一重つなぎ

出典labaq.com

ロープやヒモの端同士をつなげる結び方のひとつ。

【英語】Sheet (Becket) Bend

【特徴・用途】

●太さの異なるロープの連結に用いることができる。
(その際は、太い方のロープを曲がりにして結ぶ)
●結びの強度は、結ばれていないロープの55%とされる。

■5. 小綱つなぎ

出典labaq.com

ロープやヒモの端同士をつなげる結び方のひとつ。

【英語】Carrick Bend

【特徴・用途】

●太いロープ同士をつなぐのに適している。
●連続することにより網目が作れる。
●結び目が非常に固く、緩みにくい。

■6. もやい結び

出典labaq.com

ロープの端に固定した輪をつくる結び方のひとつ。
使い勝手のよさや用途の多さから「結び目の王」(King of knots)とも呼ばれます。

【英語】Bowline

【特徴・用途】

●小包などの対象物を結ぶ紐を固定するときに使う。
●バケツや梯子を上げ下げするときに使う。
●船の繋留用ロープを埠頭のボラードに固定するときにも使われる。
●自然に解けにくいにもかかわらず必要となれば簡単に解くこともできる。

1 2





好きなもの、気になるものを日々まとめています。