「フォトン・ベルト」が地球に与えるもっとも深刻な影響は、
地球磁場の減少であるといわれる。地球磁場は現在過去100年の間に
なんと5%も減少し、その減少率は年々高まっているのが現状だ。
特に南米地域での磁場の現象は、深刻な影響をもたらし始めている。
地球磁場は2000年前には40ガウス(ガウス=磁気の単位)もあった
といわれるが、現在では世界の平均で0.4ガウスでしかない。
何故、このように地磁気の現象が続くのか、地球物理学的にも謎と
されている。

磁場は宇宙からの有害な宇宙線の浸入を防いでいることは良く知ら
れている事実だが、磁場が著しく減少している南米では有害な宇宙線
を多量に浴びることが原因とみられるガン患者が急増していて、
きわめて憂慮すべき問題となっている。

出典http://20121221.seesaa.net/article/123653647.html

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

2012年、人類は進化する!?フォトンベルトの謎

2012年12月、太陽系はフォトンベルトに突入すると言う話があります。フォトンベルトとは光の粒子が集まって巨大な帯のようになった物ですが、それに突入する事によって人類は進化すると言う説があります。マヤの予言では2012年、12月に人類は滅亡すると予言されていますが、関係があるのでしょうか?

このまとめを見る