フォトンエネルギーは当然ながら我々人間の肉体や精神に徐々に影響を与えています。日常的に自覚できる症状としては「爪や髪の毛の伸び方が早くなる」原因不明の「関節の痛み」「発熱」「循環器の障害」などがあると言われます。端的な例としては最近誕生する子供たちにはDNAの螺旋構造が2本ではなく、3本ある子供が各地で報告されており、その子供たちは病気に対する抵抗力が圧倒的に強いのだそうです。

出典http://blog.goo.ne.jp/photon1122/e/b56cea08fb3938184faf0a67016f5fa2

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

2012年、人類は進化する!?フォトンベルトの謎

2012年12月、太陽系はフォトンベルトに突入すると言う話があります。フォトンベルトとは光の粒子が集まって巨大な帯のようになった物ですが、それに突入する事によって人類は進化すると言う説があります。マヤの予言では2012年、12月に人類は滅亡すると予言されていますが、関係があるのでしょうか?

このまとめを見る