第1日目 ヌルゾーン(フォトン・ベルトの外側の部分)に突入、太陽が視界から見えなくなる。
     極寒、電気が使えない、磁力エネルギーしか使えなくなる。
     ライトボディが形成され、三次元の制限された現実の中で生きてはいない。
     最低三日間、暗黒と寒さ、光と穏やかな暖かさを体験。

第2日目 フォトンに包まれることで大気が圧縮され、膨張したように感じる。
     地震が多発。
     太陽が冷却され、地球を冷やす氷河期タイプの気候となる。
     核連鎖反応か放射性爆発の可能性がある。
第3~4日目 ヌルゾーンを脱出することで暗闇脱出。
     フォトン・エネルギー装置が作動可能となる。
     星も見え始める。
第5~6日目 昼間ばかりで夜のない状況となる。
     地球全体の気候は温暖となり、あらゆる生命体が活気付けられる。
     12本のDNAが復元される(現在2本しか働いてない)。
     食事なしに生きられるようになる。
     テレパシーや念力などの霊的な成長を促進。
2012~2013年にかけて
     太陽系全体が銀河の中心よりに瞬間移動し、それまでのプレアデス進化系列から
     シリウス進化系列に移行。
     昼と夜のスケジュールが戻ってくる。
     人間は完全に5次元の存在になるが、平均寿命は1000歳。
http://mayabunmei2012.blog69.fc2.com/blog-entry-19.html

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

2012年、人類は進化する!?フォトンベルトの謎

2012年12月、太陽系はフォトンベルトに突入すると言う話があります。フォトンベルトとは光の粒子が集まって巨大な帯のようになった物ですが、それに突入する事によって人類は進化すると言う説があります。マヤの予言では2012年、12月に人類は滅亡すると予言されていますが、関係があるのでしょうか?

このまとめを見る