1. まとめトップ
8 お気に入り 32785 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shakinさん

はじめに

1、サプリメント系ネットワークビジネス

多分某snsでは一番多いかと。
具体的な会社名は明かしませんが。
googleで検索するだけでもネットワークビジネスに関しては大量に情報が出てきますお。

2、競馬投資

1、sns経由で「会いましょう」ってメッセージを送ってくる
2、都内で待ち合わせる
3、第三者が登場
4、第三者がスゴい人設定
5、仮に(A⇒スゴい人 B⇒会いましょうって言ったきた人 C⇒カモ)とする。
  そこでAさんが「競馬投資すごいよー」って感じで話し後に、後日会社に来る様にさせる
6、後日会社で競馬投資のプレゼンを聞く
  価格は80万から40万のものがある。
7、「払える金がない」と言うと、強引に消費者金融に連れてかれてローンを組まされる
8、金を支払った後は、AとBはアドレスを変更する

特に、目黒と浅草と新宿と蒲田の会社には気をつけましょう。

ミクシィの会員である消費者に「仲良くなりませんか」「友達になりませんか」などとメッセージ(電子メール)を送って親しくなるきっかけを作り「飲みに行きましょう」と誘う。

居酒屋で販売パートナーは、競馬予想自動購入ソフト又はFX自動取引ソフトで儲かっている、と話す。そして、「一緒に事務所に行ってみる?」「一緒に説明を聞きに行ってみない?」などと、事務所への来訪を誘う。

事務所を来訪した消費者に対して、販売各社の担当者がソフトの内容を説明する。担当者は最初ソフトの値段を高く告げるが、モニターやキャンペーン、メーカーに掛け合うなどで安くできると言う。販売パートナーが友人のふりをして相槌を打つなどして、消費者を断りづらい状況に追い込んで契約させる。

お金の無い消費者に消費者金融又は銀行ローンを何社か回らせ、購入資金を用意させる。目的や年収などは誤魔化すようアドバイスを行う。借りたお金はすぐに払わせるか、会社の指定口座に振り込んでもらう。

3、占い商材のパチンコ教材の抱き合わせ販売業者

こいつらはよく六本木にいるそうです。
学生、社会人問わず100万ローン会社に通させてはめます。

4、自己啓発系セミナー、人材開発、起業塾

「コンサル、自己啓発、人材開発、起業支援」とか言っている個人事業者には注意が必要です。
大体120万から30万くらいぼったくられる恐れが

基本「コンサル、自己啓発、人材開発、起業支援」とか言っている個人事業者には注意が必要です。
大体120万から30万のものまで様々です。

大して社会的に成功していない謎の輩からコンサルティングを受けるようですね。
そんなハッタリだけの人間からは精神論的なことばかりを言われるだけです。
一向に具体的な話には進まない為、金と時間の無駄でしょう。

そして彼等には責任感が欠如しています。
被害者数十名の話によると、お金を入金した途端、連絡がこなくなるようです。
こちらから連絡しない限り、向こうは連絡をしてきません。

本当に相手を大成させたい気持ちが有るなら、
積極的にコンサルタントから連絡が無ければならないはずですよね。

5、自動投資ソフトの勧誘

FX,株の自動売買ソフトを60万で売るマルチ商法部隊がいます。
まあこれも2番の競馬投資ソフトと同じ様な勧誘方法です。

6、ファンド

資産運用の案件を紹介している輩には注意が必要です。
月利10%複利とかあり得ない利率で回してくれるファンドがあるそうですが、
大抵それは危険です。飛ばれます。

7、アフィリエイト系業者

得体が知れません。

8、個人コンサル、経営コンサル

月収7桁とかmixiのプロフに書いてあったら注意

大抵嘘です

謎のコンサルティングプログラムを売りつけられますw
30万〜50万くらいでww

あとこちらもご参照ください

1