1. まとめトップ

夢をありがとう 希代の逃げ馬メジロパーマー死す その波乱に満ちた生涯のまとめ

メジロパーマー亡くなってしまいました。まだ馬券の買えない若い頃の馬なんだけど、競馬をまだそんなに知らなかった私でも、その時代に世間を驚かせたことは記憶に深く残っています。今も昔も名馬はたくさんいるけれど、90年代前半の馬たちは強烈な個性を放つ馬が多かったように思いますね。合掌

更新日: 2012年04月30日

0 お気に入り 5094 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zerozeronineさん

現役時は栗東・大久保正陽厩舎(解散)に所属。メジロマックイーン、メジロライアンとともに「メジロの87年組」としてデビューし、91年札幌記念で重賞初制覇。その後不振が続き、障害に転向したが、平地に戻ると山田泰誠(引退)の騎乗で92年の宝塚記念を9番人気、同年有馬記念を15番人気で逃げ切り、グランプリ連覇を達成。94年に引退後は北海道静内のアロースタッドで種牡馬入りした。02年に種付け生活を終えた後は生まれ故郷のメジロ牧場(昨年解散後はレイクヴィラファーム)で余生を送っていた。

92年宝塚記念、有馬記念を制したメジロパーマーが、けい養先の北海道洞爺湖町のレイクヴィラファームで老衰のため、7日に死亡していたことが8日、明らかになった。25歳だった。前日までは元気な姿を見せていたというが、夕方に馬房で倒れ、そのまま息を引き取った。

 現役時代は栗東・大久保正陽厩舎に所属。89年夏の函館でデビューし、91年札幌記念で重賞初制覇。一時は障害戦に活躍の場を移したが、92年新潟大賞典で重賞2勝目を挙げると、続く宝塚記念を9番人気で逃げ切り、有馬記念では15番人気でレガシーワールドを鼻差で下した。94年日経新春杯を最後に引退。通算38戦9勝(うちG1・2勝を含む重賞5勝)。メジロマックイーン、メジロライアンと同世代で、山田泰誠騎手とのコンビで個性派の逃げ馬として活躍した。

パーマーを知らない若いかたに

デビュー~条件馬時代

1987年、北海道洞爺湖町のメジロ牧場で生まれる。父は本馬と同様に逃げ馬として人気を博したメジロイーグル。同期にはいずれも後にGI競走に優勝するメジロマックイーン、メジロライアンらがおり、後に「メジロ'87年組」と称される豊年の生まれだった。しかし、幼駒時から高い評価を受けていたマックイーン、ライアンに対し、本馬はさほど大きな期待はされていなかった。

それはそれは、メジロの全盛期といえる時期で。同期にマックイーンとライアンがいるくらいですから。
はじめは注目されなかったのも仕方のないところです(´・ω・`)

重賞勝ったのに...障害転向

格上挑戦でGIIIの札幌記念に出走。51kgの軽量も利して逃げ切り、重賞初優勝を果たすも、その後は、再び精彩を欠き始め、障害転向が決定し、11月に障害競走デビューを迎えた。この初戦は圧倒的な1番人気に応えて6馬身差で勝利。。。

重賞勝つような馬が障害ってだけでも奇異なのに、後にG1を勝つような馬を障害に回すなんて、、すごいエピソードですよね。もし、障害馬として開花していたら、後の春・冬グランプリ連覇はないわけです(´・ω・`)

グランプリ/宝塚記念を制覇

翌年春に復帰すると、新潟大賞典で重賞2勝目
次走の宝塚記念では、メジロマックイーンの骨折休養により有力馬不在となった中でも9番人気という低評価だったが、1番人気のカミノクレッセに3馬身差を付けて逃げ切り、GI初制覇!
鞍上を務めた山田泰誠にとっても、これがデビュー4年目でのGI初優勝。

が。。この優勝は馬主さえ予想しておらず、マックイーンが出走不可能となった時点で牧場からの応援観戦予定が取り消しとなっていたため、通常は関係者が一堂に整列して行う記念撮影等も、非常に簡素なものになった。

G1勝ったのに。。しかもグランプリ制覇したのに。。かわいそすぎるエピソードです(´・ω・`)

そして、有馬記念を制覇し、グランプリ連覇へ

「宝塚記念優勝はフロック」という評価を付され、有馬記念に出走した。春の骨折から復帰した前年のクラシック二冠馬トウカイテイオー、この年の菊花賞でミホノブルボンの三冠を阻んだライスシャワー等が揃う中、メジロパーマーは春のグランプリを制しながら16頭立て15番人気という評価だった。
スタートが切られると、序盤から単騎逃げでレースを先導、途中上がってきたダイタクヘリオスと共に後続に10数馬身の差を付ける大逃げ打ち、第4コーナー手前で失速したヘリオスを尻目に直線で独走。最後は追い込んできたレガシーワールドをハナ差凌ぎきり、史上4頭目の春秋グランプリ連覇を果たした。馬連配当3万1550円は、有馬記念史上最高の払戻額となった。この年のGI競走2勝が評価され、翌1月には最優秀5歳以上牡馬と最優秀父内国産馬に選出された。

二冠馬に三冠馬にジャパンカップ馬に、希代のマイラーに、女傑と呼ばれたような名牝馬もいたりしてすごいメンバーの中で、大逃げでグランプリ連覇(´・ω・`)
とんでもないことをしでかしました。

誰もが驚いた、彼の最大の名レース。1992年の今となっては伝説の有馬記念です。
大逃げ、必見です。

その後は、阪神大賞典を勝つなどぼちぼち活躍するも、それ以降は勝ち星に恵まれず、1994年の日経新春杯後に38戦9勝 [9-5-2-22]の成績で引退。

種牡馬としての成績は芳しくなく、静かに余生をおくっていました。

Twitterにて

当たり前だけど。。。ひろいきれないほどツイートがありました。
みんな好きだったんだね。
ちょっともらい泣きしてしまいそうです。
主戦騎手だった山田泰誠さん、お辛いでしょうね。。

メジロパーマー亡くなったのか。ブルボンとかサイレンススズカ的な「スピードの違いで逃げる」んじゃなくていかにも「駆け引きの逃げ」な感が良かった。1992年有馬記念とか典型。 youtu.be/YJnw9zJ_tf4 :追悼~メジロパーマー uma-furusato.com/news/detail/_i…

大逃げでグランプリ連覇…メジロパーマー死す(スポニチアネックス) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120409-… 丁度その日、レイクヴィラファーム(旧メジロ牧場)の横を通ったところですなぁ。大好きな馬でした。ご冥福をお祈りしますヨ 。

メジロパーマー死亡・・・25歳か・・ マックイーンももういないしメジロ黄金世代も残るはライアンのみになってしまった そして俺と同い年だったのね オグリといいルドルフといい名馬たちが次々去ってしまいさみしい限りだ

シリウスシンボリ、メジロパーマー…。・゜・(ノД`)・゜・。 一時代築いた名馬が…向こうでゆっくりして下さい(T_T) パーマーの逃げは大好きだったな…

競馬や乗馬始めるキッカケになった馬が昨日死んだらしい(T_T)かなりショック!!彼が居なかったら、今の仕事にも就いてなかったかも知れないなぁ・・・。有難うメジロパーマー(´Д`)

メジロパーマーが亡くなってただなんて…orz ショックすぎる((T_T)) 25歳か~大往生だったね…

逃げ馬なんだっけ、メジロパーマー、ツインターボ、こういう場を沸かす馬も好きだった、有馬勝っちゃうし

1 2