1. まとめトップ

「このマンガがすごい」Best3を9年分まとめてみた[2006年〜2015年]

宝島社が毎年発表する「この漫画がすごい」のベスト3を年度ごとにまとめました。2016年は「ダンジョン飯」、「ヲタクに恋は難しい」が1位を獲得。

更新日: 2016年01月18日

112 お気に入り 290674 view
お気に入り追加

「このマンガがすごい」とは?

「このマンガがすごい」は宝島社が毎年、大学の漫画研究会、書店員、ライター、イラストレーター、編集者、評論家、俳優、声優、放送作家、お笑い芸人、ミュージシャン、スポーツ選手、アイドル、小中学生、マンガ系の専門学校生など、有名無名問わず、70~150名前後のアンケート参加者のランキングによって決定し発表している。

【2015年「このマンガがすごい」】

オトコ編

お前なんかに出会わなきゃよかった。
もう一度、会いたい。

耳の聞こえる少年・石田将也(いしだしょうや)。
耳の聞こえない転校生・西宮硝子(にしみやしょうこ)。
ふたりは運命的な出会いをし、そして、将也は硝子をいじめた。
やがて、教室の犠牲者は硝子から将也へと移っていった。
幾年の時を経て、将也は、 もう一度、硝子に会わなければいけないと強く思うようになっていた。
週刊少年マガジン掲載時に、空前の大反響を巻き起こした衝撃作。

少女を金で買ったのは、ヒト為らざる魔法使い――……。

羽鳥チセ15歳。
身寄りもなく、生きる希望も術も持たぬ彼女を金で買ったのは、ヒト為らざる魔法使いだった……。
新進気鋭の作家が描く、英国を舞台にした異類婚姻幻想譚が堂々、開演!

ひと夏の自由、はじまりはじまり。

「KOTEKO、好きなのか?」
「ああ、かなり」
サクタさん(水泳部)と
もじくん(書道部)は
学校の屋上で出会った。

読むとうっかり元気になる、
お気楽ハードボイルド・ボーイミーツガール、
開幕なんです!

オンナ編

あれも欲しい、これも欲しい…。いつも何か物足りない気がする中2女子、ちーちゃんとナツ。少し不満で平凡な毎日は、ある事件をきっかけに揺らぎ始めて?

【2014年「このマンガがすごい」】

オトコ編

号令と共に教室を満たす銃声! 椚ヶ丘中学校3年E組は生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる――

一風変わった高校生「坂本」が活躍し、妙なテンポで進行していくストーリー……シュールという形容が最もしっくりくる

現代社会 日本、亜人という死んでも即復活する不死身の人間がごく少数おり(作中で世界で47人と言われている)、彼らは人間扱いされておらず極端な差別状況になっています。主人公は、模試で上位をとる優秀な高校生。しかし交通事故にあって死亡しますが、衆人環視の中、あっというまに回復し、自分が亜人で在ることを知ると同時に周囲にも知られてしまいます。そしてのちの人生が大きく変わってしまう

オンナ編

画家と画商…ふたりの“ゴッホ”の伝記浪漫

19世紀末、パリ。のちの天才画家ゴッホを兄に持つ、天才画商テオドルスの、知られざる奇跡の軌跡。生前、1枚しか売れなかったゴッホが、なぜ現代では炎の画家として世界的に有名になったのか…。その陰には実の弟・テオの奇抜な策略と野望があった! 兄弟の絆、確執、そして宿命の伝記!

名作『ときめきトゥナイト』で江藤蘭世が一途に想い続けた真壁俊。ちょっと不良な彼のあどけない子供時代、蘭世との本当の出逢い、そしてプロポーズでの秘話等、真壁俊の視点で見た隠れたエピソードが満載!! 全編描き下ろし。

「坂道のアポロン」作家が描く次の地方物語

「坂道のアポロン」で、幅広い読者に支持された、小玉ユキの
次なる新しい世界は、伝統行事「おわら」を踊りつぐ町!

東京から転入してきた蛍子(ほたるこ)は、町の伝統「おわら」を踊れるが
人前では緊張して踊れなくなってしまう。
そんな蛍子にひかれる地元の高校生、光(ひかる)。
どうやら、光の叔父と蛍子は昔からの知り合いらしいが、
2人は何も語らない。

小さな町に吹き込む、謎と秘密の風。

情緒と青春を瑞々しく描く、新しい小玉ワールドを堪能ください!

【2013年「このマンガがすごい」】

オトコ編

1 2 3 4 5





何でもランキングさん

いろんなジャンルのトピックスをまとめます。
目指せハイパーマルチメディアキュレーター