出典 eikojuku.seesaa.net

ヌクレオチド→RNA→DNA(生命)へ

DNAを複製(コピー)するためにはRNAという長い鎖が活躍するが、その長い鎖は「ヌクレオチド」という一つ一つの部品から成っている。
さらに分ければ、ヌクレオチドは「塩基・リン酸・糖」という細かい部品から成る。
生命の誕生の適地は「水中」とされながらも、その過程においては「陸地」が必要だとカーシュビンク教授は考える。それゆえ、陸地のなかった地球よりも、陸地のあった火星の方が生命誕生の確率は高かったと言うのである。

この情報が含まれているまとめはこちら

コズミック フロント「僕らはみんな火星人!?最新探査で迫る生命の起源」

地球生命は火星から来た生命の子孫だという大胆な仮説が注目されている。NASAの最新探査の成果をもとに、いま明らかになった真の火星の姿を描き、生命の起源に迫る。チャンネル:BSプレミアム放送日: 2012年4月10日(火) 放送時間:午前8:00~午前9:00(60分)

このまとめを見る